竹原市空き家改修移住・定住支援事業

更新日:2022年05月09日

ページID : 1786

竹原市空き家改修移住・定住支援事業の募集について

1 事業の概要

 移住・定住者が空き家を取得し、居住のために行う改修に要する費用の一部を補助します。

2 補助対象者

次の全ての要件を満たす方

  • 継続して1年以上市外に住所を有している者又は取得した空き家の所在地に住民登録した者で当該登録の際に継続して1年以上市外に住所を有していた者
  • 空き家を取得してから6カ月を経過していない者。ただし、3親等以内の親族から取得したものは除きます。
  • 取得した空き家の所在地に住民登録した方又は登録する予定の方
  • 取得した空き家に10年以上居住する意志を有する方
    (注意)10年間以上の居住期間がなく転居された場合は補助金の返還となります。
  • 世帯全員が住民登録をしている市区町村の市町村税等の滞納がない方
  • 世帯全員が暴力団員等でない方

3 補助対象空き家

 竹原市空き家バンクに登録された物件、1戸建ての住宅、併用住宅(住宅のうち、居住の用に供さない部分を有する建築物で延べ面積の2分の1以上を住宅の用に供するものに限る。)のうち、居住の用に供されなくなった日から1か年以上経過した建築物

4 補助対象工事

居住するために必要な空き家の改修工事で次の要件のいずれにも該当すること

  • 建築基準法(昭和25年法律第201号)その他の法令に違反しないものであること
  • 市内に事業所がある個人事業主又は法人であって、改修工事を請け負うものが施工するものであること
  • 交付の決定の日以後に改修工事に着手し、令和5年2月28日(火曜日)までに完了するものであること
    (注意)この期間内に工事着手→工事完了→工事代金の支払い→完了実績報告まで行うものが補助対象となります。
  • 補助対象費用の額が100,000円以上のものであること

5 補助率・上限額

補助率1/2以内 補助上限額 100万円

6 募集期間

令和4年5月16日(月曜日)~令和4年11月30日(水曜日)まで(先着順)
(注意)受付期間内であっても予算を超過した場合は、早期に受付を終了することがあります。

7 ダウンロード

募集要項

提出書類

8 要綱

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 都市整備課 住宅建築係
〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
電話番号:0846-22-7749
ファックス番号:0846-22-8579
メールでのお問い合わせはこちらから