住宅・土地統計調査にご回答いただきありがとうございました

更新日:2023年12月08日

ページID : 1457

令和5年住宅・土地統計調査

このたびは、「令和5年住宅・土地統計調査」にご回答いただきありがとうございました。

今後とも統計調査へのご協力をよろしくお願いいたします。

令和5年住宅・土地統計調査とは

日本の住戸(住宅及び住宅以外で人が居住する建物)に関する実態並びに現住居以外の住宅及び土地の保有状況、その他住宅等に居住している世帯に関する実態を調査し、その現状と推移を明らかにすることを目的として実施します。

この調査は、統計法に基づき実施する国の重要な基幹統計調査で、5年ごとに実施されており、空き家対策・高齢者の住まい方などの住生活関連諸施策の基礎資料として活用されます。

調査期日

令和5年10月1日

調査対象

令和2年国勢調査調査区のうち、総務大臣が指定する調査区が対象となり、竹原市では、87調査区に居住する約1,500世帯を対象として実施されました。

調査の内容

【世帯に関する事項】

世帯の構成、通勤時間、現住居への入居時期など

【住宅・土地に関する事項】

居住室の数・広さ、敷地面積、所有関係、建築時期、構造など

【現住居以外の住宅・土地に関する事項】

所有関係、利用状況など

結果の公表

調査の結果は、全国のほか、都道府県、市区町村などの地域別に、国において集計が完了したものから順次公表されます。

詳しくは、総務省統計局のホームページをご覧ください

この記事に関するお問い合わせ先

総務企画部 総務課 行政係
〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
電話番号:0846-22-7719
ファックス番号:0846-22-8579
メールでのお問い合わせはこちらから