新型コロナウイルス感染症に関する避難について

更新日:2022年01月14日

ページID : 2081

新型コロナウイルス感染症を踏まえた災害時の避難について

 これから出水期を迎えるにあたり、市では今後発生が予想される台風等の自然災害時に開設される避難所内で、新型コロナウイルス感染症を防止するため、十分な換気やスペースの確保、消毒の徹底など、可能な限り避難所の衛生環境の確保に努めてまいりますが、市民の皆さまにも避難所への避難が必要かどうか、次の内容を確認していただいたう上で、判断していただきますようお願いします。

1 自分の住んでいる地域が危険かどうかを確認する

 市では、昨年「防災ハザードマップ」を作成し、各世帯に配布しております。
 自分の住んでいる場所が自然災害の危険があるか、避難が必要な場所かどうか、事前にハザードマップで把握しておきましょう。
 万が一、避難が必要な場合は、自宅の2階への避難(垂直避難)や隣の家などに避難(水平避難)することも有効となります。

2 親戚や友人・知人の家などへの避難を検討する

 市が指定した避難所への避難だけではなく、災害の危険の少ない親戚や友人・知人の家などへの避難も検討してください。
避難所が密集・密接状態になることを防ぐためにも、検討をお願いいたします。

3 避難所へ避難する場合の注意点

  1. 避難する前に自分の健康状態を確認する
  2. 感染拡大のリスクがあることを認識する
  3. 咳エチケットなどの基本的な感染対策を徹底する
  4. 避難所する場合に持っていったほうが良いもの
    1.マスク、 2.タオル、手ぬぐい(マスクの代わりに) 3.体温計 4.食料と飲料水 5.ウエットティッシュ 6.寝具(毛布等) 7.歯ブラシ 8.着替え 9.定期的な室内換気に備えた服装など
    (注意)市の備蓄品にないものや数に限りもあることから、自分の必要なもの(薬など)は自分で持参することを徹底するようお願いします

4 避難所の対応と衛生環境の確保

 避難所内の感染拡大を防止するため、避難所を開設した際は、市では次の対応を行いますので、ご協力をお願いいたします。

  1. 受付の際に検温を行う
  2. うがい、こまめな手洗い、咳エチケットを徹底する
  3. 避難者同士の間隔をあける

 万が一、避難所内で発熱や咳などの症状が出た場合は、速やかに避難所担当者に申告し、指示を受けてください。

5 広島県チラシ「あなたの避難が、みんなの命を救う!」

災害時の避難行動や、避難先での新型コロナウイルス感染症予防のためのチラシ(画像下のリンクをクリックするするとPDFが開きます。)

「あなたの避難が、みんなの命を救う!」のチラシ
「非常時の避難先で新型コロナウイルス感染症を予防するために」のチラシ

この記事に関するお問い合わせ先

総務企画部 危機管理課
〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
電話番号:0846-22-2283
ファックス番号:0846-22-8579
メールでのお問い合わせはこちらから