犬を飼い始めたら

更新日:2022年12月28日

ページID : 4124

犬を飼う人は必ず登録しましょう

 飼い主は現在住んでいる市区町村に犬を登録すること、毎年狂犬病予防注射を受けさせることが法律で義務付けられています。

犬の登録の詳細
登録期間
  • 犬を取得した日から30日以内
  • 生後90日以内の犬を取得した場合は生後90日を経過した日から30日以内
登録回数 生涯に1回
登録手数料

3,000円(ただし、装着したマイクロチップが鑑札とみなされた場合は不要)

登録窓口 市民課生活環境係

竹原市では令和5年1月4日からマイクロチップ情報の変更登録を行うと狂犬病予防法に基づく犬の登録申請をしたとみなし、窓口での手続きが不要になります。

マイクロチップを装着した犬を迎え入れた際は、必ずマイクロチップ情報の変更登録を申請しましょう。

マイクロチップ情報の変更登録はこちら▼

「犬と猫のマイクロチップ情報登録」サイト〈外部リンク〉

マイクロチップの装着と登録について
(環境省)犬と猫のマイクロチップ情報登録に関するQ&A〈外部リンク〉

(広島県)「マイクロチップの装着と登録をしましょう」〈外部リンク〉

 鑑札と注射済票は必ず犬につけましょう

鑑札と注射済票を飼い犬に装着することは法律で義務付けられています。

登録時に交付する鑑札を首輪につけることにより、野良犬と飼い犬を区別でき、飼い犬が迷子になったときでも、保護した時点ですぐに飼い主に連絡が取れて安心です。

※マイクロチップが鑑札とみなされた場合、鑑札の装着は不要です。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 市民課 生活環境係
〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
電話番号: 0846-22-2279
ファックス番号: 0846-22-8579
メールでのお問い合わせはこちらから