保険料と納付方法

更新日:2023年04月05日

ページID : 4118

国民年金の保険料は、被保険者の種別により負担方法が異なります。

第1号被保険者・任意加入者

自分で国民年金保険料を納めます。

第2号被保険者

厚生年金・共済組合で保険料を納めますので、国民年金の保険料は別途に納める必要はありません。

第3号被保険者

配偶者の加入する年金制度(厚生年金・共済組合)で負担しますので、自分で国民年金の保険料を納める必要はありません。ただし、配偶者の勤務先で第3号被保険者加入の手続きが必要です。

国民年金第1号被保険者・任意加入者の保険料

国民年金第1号被保険者・任意加入者の保険料は、性別・年齢・所得に関係なく定額です。国民年金の保険料(令和5年度)は、次のとおりです。

  • 定額保険料 月額 16,520円
  • 付加保険料 月額 400円(将来より多くの年金を希望する方は、手続きをすれば、定額保険料に付加保険料を上乗せして納付することができます)

保険料の納付期限

保険料の納付期限は、翌月末です。

  • 納付期限から2年を経過すると、時効により納付できなくなります。

保険料の納付方法

納付書(現金)での納付

日本年金機構から送付される納付書で、全国の銀行、郵便局、農協、漁協、信用金庫、信用組合、労働金庫、コンビニエンスストアで納めることができます。

口座振替で納付

保険料の納付には、便利で確実な口座振替をどうぞ。納め忘れもなくなり、安心です。手続きを希望される人は、納付書、預金通帳、金融機関届出印を持って、口座振替を希望する金融機関窓口で手続きをしてください。
(注意)振替開始希望月の前々月までに手続きをして下さい。

クレジットカードで納付

クレジットカード払いをご希望される方は、年金事務所へお申込みが必要です。
詳しくは、年金事務所までお問い合わせ下さい。

保険料の割引制度

前納割引制度

まとめて納付すると割引になる前納割引制度があります。
前納を口座振替にしますとさらにお得になります。

令和5年度の保険料

2年前納
現金納付
  • 納付額 387,170円
  • 割引額 14,830円
口座振替
  • 納付額 385,900円
  • 割引額 16,100円
1年前納
現金納付
  • 納付額 194,720円
  • 割引額 3,520円

口座振替
  • 納付額 194,090円
  • 割引額 4,150円
6か月前納
現金納付
  • 納付額 98,310円
  • 割引額 810円
口座振替
  • 納付額 97,990円
  • 割引額 1,130円

注意

  • 口座振替での前納は、2月末日までにお申し込みください。
  • すでに口座振替で前納されている方は、再度のお申し込みの必要はありません。
  • 2年・1年前納の口座振替日は4月末です。(土曜日・日曜日・祝日にあたる場合は翌営業日になります。)
  • 6か月前納は、4月分から9月分までの保険料を当年4月末に、10月分から翌年3月分までの保険料を当年10月末に、口座から引き落としとなります。(土曜日・日曜日・祝日にあたる場合は翌営業日になります。)
  • 金融機関届出印の押印が必要となります。
  • 金融機関届出印と口座名義人を必ずご確認ください。

口座振替早割制度

通常の口座振替(当月保険料の翌月末引落し)は定額保険料ですが、口座振替を早割(当月保険料の当月末引落し)にすると50円割引になります。

民間事業者による国民年金保険料のご案内

 日本年金機構では、国民年金保険料が未納となっている方に対して、電話や文書、戸別訪問による納付のご案内を民間事業者に委託しています。なお、委託事業者の訪問員が現金をお預かりすることはありません。

保険料を滞納すると

障害になったときの障害年金や一家の働き手が亡くなったときの遺族年金の受給要件が満たせず、将来を考えると大変困難なことになります。

お問い合わせ

国民年金保険料については、年金事務所にお問い合せ下さい。

呉年金事務所 電話番号 0823-22-1691

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 市民課 医療年金係
〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
電話番号: 0846-22-7734
ファックス番号: 0846-22-8579
メールでのお問い合わせはこちらから