フレイル予防

更新日:2022年01月14日

ページID : 3376

フレイルを予防しましょう

 竹原市では「フレイルを防いで高齢期の健康を守ろう(竹原市版)」の冊子を作成しました。ぜひご活用ください。

(注)冊子は市役所(介護福祉係)、保健センター、地域包括支援センター、忠海支所、各地域交流センターなどに設置しています。

フレイルを防いで高齢期の健康を守ろう(竹原市版)冊子の表紙

フレイルとは

  •  「フレイル」とは、加齢に伴い、筋力や精神力など心身の活力が低下した状態をいいます。
  •  「健康」と「要介護状態」の間の段階で、高齢者の多くがフレイルの過程を経て要介護状態に至ります。

 以前は、フレイルは「歳だから仕方がない」という認識で見過ごされていました。しかし、近年の調査で、適切な対策をとれば、フレイルの進行を食い止め、健康な状態に回復できることがわかってきました。

フレイル予防の3本柱

「活発な生活(社会参加)」「食生活(栄養)」「運動」が大きなカギとなります。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 地域支えあい推進課 介護保険係
〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
電話番号:0846-22-7743
ファックス番号:0846-23-0140
メールでのお問い合わせはこちらから