本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の市税から市民税・県民税の申告について
ここから本文

市民税・県民税申告について

 1月1日現在,竹原市に住所のある方で市に申告が必要な人は,市民税・県民税申告書を提出してください。
 ただし,次に該当する人は基本的には市民税・県民税の申告書の提出は必要ありません。

 ≪市民税・県民税申告の必要がない人≫
 
 1.所得税の確定申告を提出する人
 2.前年中の所得が給与または公的年金のみの人
   ※ ただし,医療費控除等の控除の追加がある人は申告が必要です。
 3.前年中に収入がなく,親族の扶養控除の対象となっている人
   ※ ただし,所得がない場合でも,所得(課税)証明書等の発行,国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料などの
      適正な算定や負担軽減を受けるためには,申告が必要です。

 【様式】 市民税・県民税申告書の様式 (294kbyte)pdf



 
 〇申告フローチャート ~申告が必要か迷ったとき~

 ※このフローチャートは一般的なパターンを参考として示すものです。




  
 〇申告相談について

 令和3年度(令和2年分)の申告相談会の日程は,下記の「令和3年度市民税・県民税の申告について」をご参照ください。

 【参考】 令和3年度市民税・県民税の申告について (394kbyte)pdf

 【参考】 令和3年度市民税・県民税の申告手引(記入方法) (1000kbyte)pdf





 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.