本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の市税から入湯税について
ここから本文

入湯税

鉱泉浴場の入湯行為に対して入湯客に課税される税金です。
この税金は、鉱泉浴場所在の市町村の環境衛生施設、消防施設設備や観光振興等に充てられる目的税です。竹原市においても消防施設整備等の貴重な財源となっています。



 納税義務者
  
  鉱泉浴場の入湯客



 税率

  1人1日150円。ただし日帰りの入浴客については、1人1日50円。



 課税免除

  (1) 年齢12歳未満の者

  (2) 共同浴場又は一般公衆浴場に入湯する者。



 徴収の方法

  鉱泉浴場の経営者が、入湯客から負担すべき税を徴収し、市町村へ納入。
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.