本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のライフイベントの中のマイホームから空き家改修定住支援事業
ここから本文

竹原市空き家改修定住支援事業の募集について

1 事業の概要

 この事業は,空き家を活用することにより空き家の減少を図り,市外から本市への移住の促進に資するため,市内の空き家を取得し移住する方に対し,その住宅を改修する費用の一部を補助し負担軽減を図るものです。

2 募集・受付期間

 平成31年4月1日(月)から令和元年11月29日(金) (先着順)
  ・月~金曜日(祝日を除く)
  ・9:00~12:00 13:00~17:00
※受付期間内であっても申込者多数の場合は,早期に受付を終了することがあります。

3 応募者の要件
 
 次の全ての要件を満たす方。
 (1)平成31年4月1日以後の移住者で,市内に住民票を異動し10年以上  
  居住する意志を有するもの。
 (2)空き家を購入したもの。但し,3親等以内の親族から購入したものは除く。

4 対象となる空き家
 
 空き家バンクに登録された物件,または竹原市空き家実態調査においてランク1からランク3に位置づけられた物件。
 店舗・工場は除く。


5 補助対象となる工事の要件

 次の全ての要件に該当する工事を対象とします。

〇工事の内容

 寝室の模様替え,居間,食堂,台所の位置の変更
 段差の解消,手すり設置,通路・出入口の拡張
 浴室,便所の改修
 下階への騒音を軽減するための床仕上げ材の取替え
 公共下水道への接続に係る排水設備工事
 外壁塗装・屋根の張替・雨漏り修繕
 畳やクロス等の張替
 窓ガラスを二重にする・結露防止窓への変更
 【一戸建て住宅のみ】ホームエレベーターの設置 
 不要物の撤去に係る費用

〇施工者

 市内に事業所を有する建設業者等が施工するものであること

〇工事期間

 補助金の交付の決定通知の日以後に工事を着手し,令和2年2月28日(金)までに工事を完了するもの

〇工事に要する最低費用

 工事に要する費用が10万円を超えるもの

6 補助率・限度額

 補助対象費用の1/2以内 補助限度額 30万円

7 【フラット35】地域活性化型との連携

 本補助金の活用とセットで,当初5年間【フラット35】の借入金利を年0.25パーセント引き下げることができます。利用申請はこちら(※住宅金融支援機構のページへリンクします。)


8 ダウンロード

◆要項など
  募集要項(PDF 257KB
  
◆応募(申込み)関係
  申請書(様式第1号 PDF162KB
   見積書の写し・写真・図面・購入に係る契約書・住民票を添付
  完了実績報告書(様式第4号 PDF96KB
  補助金請求書(様式第5号  PDF75KB
  事業報告書(様式第6号 PDF93KB

 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.