本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のライフイベントの中の子育てから竹原市立「認定こども園」の開園準備をしています
ここから本文

竹原市立「認定こども園」の開園準備をしています

イメージ図

 令和2年4月の開園を目指し、中通保育所・竹原西保育所・竹原西幼稚園の3園を統合し、竹原市立「認定こども園」の整備を進めています。
 竹原市立「認定こども園」の園名は、「竹原市立たけのここども園」に決定しました。


   概要
   工事状況



 概要
開園
予定日
 令和2年4月
場所 竹原市竹原町
 (竹原区検察庁及び竹原簡易裁判所の隣地)
施設 園舎(木造2階建て)、園庭、ちびっこ広場、防災倉庫 など
面積 敷地面積: 3169.25㎡
 延床面積: 1112.96㎡ (1階: 1000.34㎡  2階: 112.62㎡)
定員 130名





 工事状況
 認定こども園の工事の状況を随時更新していきます。

  (左の写真) 子育て支援室の内装工事が完了しました。(2019年12月28日撮影)
   (真ん中の写真) 調理室に機器の設置をしています。
   (右の写真) 園児用トイレに器具の設置をしています。
   

  (左の写真) 外壁の仕上げ工事も完了し、外構工事が始まりました。(2019年12月15日撮影)
   (真ん中の写真) 遊戯室の内装工事が終わりました。
   (右の写真) 保育室の内装工事が終わり、これから家具と建具工事を行います。
   

  (左の写真) 外部の仕上げ材を塗る工事が始まりました。(2019年11月15日撮影)
   (の写真) 2階廊下から多目的ホールを見た様子です吹き抜け上部の窓から光を採り入れ、明るい空間となっています。
   

  保育室に床の無垢材を貼る準備をしています。(2019年10月31日撮影)
 

  外壁はサイディングの下地板を貼っています。(2019年10月15日撮影)
   遊戯室棟の屋根工事もほぼ完了しました。
   内部は壁のボードが貼り終わった部屋から天井のボードを貼ります。
   

  保育室棟の屋根工事がほぼ終わり、10月からは園舎棟に移ります。(2019年9月30日撮影)
   

  遊戯室棟の柱・梁を組み立てる作業が完了しました。(2019年9月15日撮影)
   

  保育室棟の柱・梁を組み立てる作業が完了しました。(2019年8月31日撮影)
   

  保育室棟の柱・梁を組み立てています。(2019年8月15日撮影)
   

  保育室棟の柱・梁を組み立てる作業が始まりました。(2019年7月30日撮影)
   
 
  基礎工事が概ね完了しました。(2019年7月15日撮影)
   

  基礎の鉄筋の組立てを行い、コンクリートを流し込む作業を行っています。(2019年6月30日撮影)
   

  基礎の鉄筋の組立てを行い、コンクリートを流し込む作業を行っています。(2019年6月15日撮影)
   

  地盤改良工事が完了しました。(2019年5月30日撮影)
   

  基礎工事が本格的にスタートしました。(2019年5月15日撮影)
   

  敷地の周りに仮囲いが設置されました。(2019年4月15日撮影)
   

  工事に取りかかる前の様子です。(2019年4月2日撮影)
   



 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.