本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のライフイベントの中の子育てから幼児教育・保育の無償化
ここから本文

幼児教育・保育の無償化

 令和元年10月1日から、幼稚園、保育所、認定こども園などを利用する3歳児クラスから5歳児クラスまでの児童と、住民税非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスまでの児童の利用料が無償化されます。


   対象者及び対象範囲
   手続き方法
   給付の対象となる認可外保育施設等
   様式ダウンロード
   関連リンク
   問い合わせ先


 
   対象者及び対象範囲

  0歳児クラス~2歳児クラス
(住民税非課税世帯)
3歳児クラス~5歳児クラス
●共働き家庭、シングルで働いている家庭(「保育の必要性の認定」を受けた児童)) 
3歳児クラス~5歳児クラス
●左記以外の、専業主婦(夫)家庭など(「保育の必要性の認定」を受けていない児童)
(1)保育所、認定こども園(保育部分)無償無償
(2)認定こども園(教育部分)、幼稚園教育無償無償
預り保育幼稚園等の利用に加え、月額11,300円まで無償
※手続が必要
通常料金
(3)認可外保育施設、一時預かり事業、病児・病後児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業月額42,000円まで無償
※手続が必要
月額37,000円まで無償
※手続が必要
通常料金
(4)障害児通園施設無償無償無償
  
【表の見方】
 右上から児童のクラス・家庭の状況を確認し、次に利用施設等を左の(1)~(4)から選び、無償化の対象となるか確認してください。

【注意点】
〇 通園送迎費、食材料費(副食費)、行事費などは、これまでどおり保護者の負担となります。
〇 副食費は各施設(市立施設の場合は市)により設定されます。ただし、年収360万円未満相当世帯の児童と、全ての世帯の第3子以降(1号認定の場合小学校3年生から年少までを、2号認定の場合小学校就学前の児童を数える)の児童については免除されます。
〇 月額の上限を超えた利用料は保護者負担となります。

 
   

 
  手続き方法

  幼稚園、保育所、認定こども園を利用している方

【保育認定(2・3号)を受けている児童】
〇 手続きは不要です。10月の保育料から無償化されます。
  (3歳未満児は住民税非課税世帯のみ対象。)
  対象者には10月以降の負担額(0円)について、改めて文書でお知らせします。

【教育認定(1号)を受けている児童】
〇 手続きは不要です。10月の保育料から無償化されます。
   対象者には10月以降の負担額(0円)について、改めて文書でお知らせします。

〇 幼稚園等の利用に加え、預かり保育などを利用される場合は「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。
   下記「様式ダウンロード」にある、「認定申請書」及び「就労証明書」を社会福祉課子ども福祉係へ提出してください。
   提出期限:令和元年9月20日(金) ※期限後も随時申請を受け付けます。

【副食費の免除について】
〇 手続きは不要です。免除対象者については、改めて文書でお知らせします。


  認可外保育施設等を利用している方
無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。
下記「様式ダウンロード」にある、「認定申請書」及び「就労証明書」を社会福祉課子ども福祉係へ提出してください。


 〇認可外保育施設利用者への無償化案内チラシ(PDF 582kbyte)


 
   給付の対象となる認可外保育施設等




   様式ダウンロード

1. 子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書 (Word 533kbyte) (PDF 342kbyte)
2. 保育所等利用申し込み等の不実施に係る理由書(認可外保育施設を利用の方) (Word 65kbyte) (PDF 92kbyte)
3. 就労証明書   (Excel 24kbyte) (PDF 132kbyte)
4. 就労証明書の記入方法について (PDF 180kbyte)
    


   関連リンク

    〇内閣府ホームページ 「幼児教育・保育の無償化」 (内閣府ホームページへリンク)
    〇幼児教育・保育の無償化 特設ホームページ (内閣府特設ホームページへリンク)




   問い合わせ先

    保育所、認定こども園に関すること
      福祉部 社会福祉課 子ども福祉係 (市役所本庁舎別館1階)
      電話番号 0846-22-7742

    幼稚園に関すること
      教育委員会 学校教育課 学事係 (市役所本庁舎別館2階)
      電話番号 0846-22-7753

 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.