本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中の市の概要の中の竹原市の統計から令和2年国勢調査を実施します
ここから本文

令和2年国勢調査を実施します
     
令和2年国勢調査のお知らせ
 
 令和2年10月1日を基準日として,全国一斉に国勢調査が実施されます。日本の未来をつくるために大切な調
査となりますので,調査へのご理解・ご協力をお願いします。

国勢調査の概要


 国勢調査は,国の最も重要かつ基本的な統計調査で,国内の人口・世帯の実態,就業形態などを明らかにする
ため,5年ごとに実施されます。
 令和2年国勢調査は,わが国で初めて国勢調査が行われた大正9年から数えて,ちょうど100年の節目の年に
なります。
 
 国勢調査2020リーフレット(表).pdf (2,366kbyte)pdf

 
国勢調査2020リーフレット(裏).pdf (2,602kbyte)pdf

調査期


 令和2年10月1日現在で実施します。

調査対象

  令和2年10月1日現在,日本国内に住むすべての人(外国人を含む)と世帯です。

調査の内容

 ・世帯員について
  男女の別,出生の種類,配偶者の有無,就業形態,従業地又は通学地など15項目
 
  ・世帯について
  世帯員の数,世帯の種類,住居の種類,住宅の建て方の4項目
 
   ※調査にご記入していただいた内容は,統計作成以外の目的で使用することはありません。

調査書類の配布と回答方法

  ・調査員が調査対象となるすべての世帯に調査書類を配布します。
 
  ・新型コロナウイルス感染拡大防止のため,調査員による調査の説明はインターホン越しに行い,調査書類は
   郵便受けなどに入れて配布いたします。
 
  ・対面での説明が必要となる場合は,一定の距離を保ちつつ簡潔に行います。
 
  ・調査への回答は,新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から,できるだけパソコンやスマートフォンなど
   からインターネットでの回答か郵送提出にご協力ください。(調査員による回収も可)
 
  ※国勢調査を装った「かたり調査」にご注意ください。

国勢調査の結果の利用

 
 調査の結果は,国や地方公共団体が行政施策を進めていくうえでの基礎資料に利用されたり,民間企業や大
学, 研究機関など各方面で幅広く活用されることなどを通じて,国民生活に役立てられています。
   
  1  法令に基づく利用 
  
     衆議院小選挙区の区割り確定の基準,都道府県や市町村の議員定数の基準,地方交付税交付金の算定
    基準などに使われます。
 
 2 行政施策の基礎資料としての利用
  
        福祉施策,生活環境整備,防災対策など,国や地方公共団体における様々な施策の実施や計画の策定に
    広く利用されます。
 
 3 学術,教育,民間などの幅広い分野での利用
  
        人口学や経済学等の学術研究,将来人口の推計,小中学校の教育用資料,企業の需要予測や店舗等の
    立地計画などに利用されます。

  
   
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.