本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の国民年金から厚生年金受給者の老齢基礎年金
ここから本文

厚生年金受給者の老齢基礎年金受給の手続きについて

国民年金加入期間がある方で、60歳前半の老齢厚生年金を受給しているとき、65歳到達月の上旬に日本年金機構から「老齢給付裁定請求書」(ハガキ大)が郵送されますので、次の手続きをして下さい。
  • 60歳前半の老齢厚生年金は、65歳に到達すると受給権が消滅し、老齢基礎年金及び老齢厚生年金の受給権が発生します。
  • 老齢基礎年金及び老齢厚生年金の裁定請求は、郵送される「老齢給付裁定請求書」(ハガキ大)を提出することにより行われます。
     ※老齢基礎年金の繰り下げ希望欄に「○印」をすると、老齢基礎年金は65歳での請求にはなりませんのでご注意下さい。

  1. 請求者の欄に本人が必要事項を記入します。
  2. 市民課市民係にて市長の証明印をもらいます。
  3. 誕生日の月末までに日本年金機構に郵送します。


年金受給者の手続きについては、年金
事務所までお問い合わせください。

呉年金事務所 電話 0823−22−1691
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.