本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の生活環境からマイバッグで買い物を!!
ここから本文

マイバッグで買い物を!!

  ■ マイバッグで買い物をしましょう

       竹原市では、廃棄物の削減や資源の節約など、環境にやさしい暮らし方を進める
      ために、レジ袋の削減に取り組んでいます。
       県内の主要スーパーマーケットやドラッグストアーなどでは、平成21年10月1日
      から、レジ袋の無料配布を中止する取り組みが行われています。
       レジ袋は、原料や製造時のエネルギー源として石油を消費し、廃棄時には焼却処
      分され地球温暖化の原因とされる二酸化炭素が発生することから、レジ袋を削減す
      ることは資源の節約や地球温暖化防止につながります。
       一人ひとりが使用するレジ袋の環境への影響は、大きな割合を占めるものではあ
      りませんが、みんなで取り組むことで大きなものとなります。この取り組みが私たちの
      生活様式を見つめ直し、環境問題を考えるきっかけとなることを期待しています。

      【竹原市内のレジ袋無料配布中止実施業者・店舗】
       (株)イズミ、(株)藤三、(株)フジ、(有)赤坂屋(上市本店・イズミ店・藤三店)、
       (株)マミー、平田ストアー、清水ストアー、生鮮ふれあい忠海市場、
              
      【賛同団体】
       竹原市自治会連合会、竹原市公衆衛生推進協議会、竹原市女性連絡協議会

      <ポスター・チラシ>
       ・ マイバッグでお買い物!!
       ・ レジ袋無料配布中止に取り組んでいます。マイバッグを持参しよう!!

                                                                                    

     ◇ 事業者・商店主のみなさん、マイバッグ運動へご協力ください

        マイバッグ運動を推進し、レジ袋削減の取り組みに参加していただける事業者・
       商店主を募集しています。ご協力いただける方は、下記の用紙を市の担当課へ提
       出してください。
     
        → 竹原市のレジ袋削減に向けた取組への賛同署名

 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.