本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中のごみから家電リサイクル品を捨てるときは
ここから本文

家電リサイクル品を捨てるときは

 家電リサイクル品は,購入した小売店か買い替えをされる小売店に引き渡してください。対象となっている家電製品は,市の処分場へ搬入できません。


  対象となる機器

洗濯機冷蔵庫エアコンテレビ電気冷凍庫
洗濯機
衣類乾燥機
冷蔵庫
エアコン
テレビ
液晶テレビ
プラズマテレビ
電気冷凍庫




  家電リサイクル法とは

 平成13年4月1日に施行された「家電リサイクル法」は,一般家庭で使わなくなった家電製品(上記5種)を,「消費者」,「小売業者」,「製造業者等」が協力して再生し,ごみの減量を図ることを目的としています。

順番だれがどうする
消費者廃棄する対象家電製品を小売店へ引き渡します。
リサイクルに係る費用負担。
小売業者消費者から対象家電製品を収集し,製造業者へ引き渡します。
製造業者等小売業者から再生して使える部分や材料の回収し,リサイクルします。




  市民の費用負担義務

 市民の方(消費者)には,廃棄する対象家電製品の「収集や運搬,再商品化にかかる費用」を負担することが義務付けられています。
 ※ リサイクル券を郵便局で購入し,家電の右側面に添付してください。 


  リサイクル料金例

機種
リサイクル料金
テレビ
2,700円程度
エアコン
3,500円程度
冷蔵庫
4,600円程度
洗濯機
2,400円程度
冷凍庫
4,600円程度

 家電の大きさによって,リサイクル料金が変わる場合があります。詳しくは,財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センターのホームページ(http://www.rkc.aeha.or.jp/text/p_price.html )をご覧ください。




  義務外品の処分方法 (引き取り義務のある小売店が存在しない場合)

 購入した小売店が廃業で存在しない,または引っ越しにより購入した小売店が遠方になった場合は,市が収集します。
必要な手続き
 申し込みが必要です。
 申し込みは,収集月の前月20日までに電話又は来庁により申し込んでください。
市の収集料金(一品につき3,000円)+リサイクル料金が必要
    です。
収集は,粗大ごみと合わせて1回につき3品までです。
収集日は,粗大ごみの収集日と同日です。  

 なお,直接搬入される場合は,リサイクル料金のみで処分できます。
 搬入先 

 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.