本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の届出・証明から通知カードの廃止について
ここから本文

通知カードの廃止について

 法律の改正により、令和2年5月25日に通知カードが廃止されました。
 廃止後は、通知カードの取り扱いが変わりますのでご注意ください。

 通知カード廃止後の取り扱い
  廃止後は以下の手続きができません。

   1 通知カードの住所、氏名等記載事項変更の手続き 
     
  
   2 通知カードの再交付申請

   
 通知カードは、通知カードの記載事項(住所・氏名等)が住民票と一致している場合に限り、廃止後も引き続き
   マイナンバーを証明する書類として使用できます。また、通知カード廃止後もこれまでどおり、マイナンバーカード
   の申請は行うことができます。

 通知カード廃止後のマイナンバーを証明する書類
   1 マイナンバーカード
             
初回交付に限り、無料で作成することができます。申請から交付まで1~2か月程度かかります。
     マイナンバーカードの申請についてはマイナンバーカードの申請方法についてをご確認ください。
           
   2 マイナンバーが記載された「住民票の写し」または「住民票記載事項証明書」

   3 通知カード(住民票の記載事項と一致している場合に限る。)

   
※出生等により初めてマイナンバーが付番される方には、「個人番号通知書」が送付されます。
     「個人番号通知書」はマイナンバーを証明する書類として使用できません。

   

 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.