本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPから通知カードの送付について
ここから本文

 マイナンバー(個人番号)の『通知カード』が送付されます

◎竹原市においては平成27年11月中旬から11月末にかけて通知カードが送付される予定です。
 
  社会保障・税番号制度(通称「マイナンバー制度」)の導入により,個人番号(マイナンバー)が指定され,平成27年10月5日時点の住民票上の住所に「通知カード」や「個人番号カード交付申請書」などが入った簡易書留が世帯単位で世帯主宛に郵送されます。

 不在等により受領できなかった場合は不在通知書を確認のうえ,郵便局へご連絡・お受け取りください。

 あて所不明,郵便局での保管期間経過及び転送届を郵便局に出している方の通知カードは市役所に返戻され,その後は市役所で3か月程度保管しますので,市民健康課市民係でお受け取りをお願いします。

通知カードの受け取り方法

 〇本人(世帯主)又は本人と同一世帯員が受取りに来られる場合
  ・受け取りに来られる方の本人確認書類(※を参照)

 〇代理人が受取りに来られる場合
  ・通知カードの受け取りを依頼した人の本人確認書類(※を参照)
  ・代理人の本人確認書類(※を参照)
  ・代理人の代理権を証明する書類(委任状Word(69kbyte),成年後見人の方は登記事項証明書等)

 ※本人確認書類
  Aに掲げる書類1点,Aの書類をお持ちでない方はBの書類2点

 A:住民基本台帳カード,旅券,運転免許証,運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。),
   身体障害者手帳,在留カード,特別永住者証明書など 官公署が発行した顔写真付のもの

 
B:健康保険証,医療受給者証,各種年金証書,社員証,学生証など(「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載
   されているものに限る。)

 『通知カード』とは

 ・マイナンバー(個人番号)が記載された紙製のカードです。

・「通知カード」の表には氏名,住所,生年月日,性別,マイナンバー(個人番号)が記載されます。(顔写真は掲載されません。)

・「通知カード」は,今後転入転居の手続き等の際,提示が必ず必要となりますので大事に保管してください。(有効期限はありませんが,個人番号カードを取得された場合や国外に転出される場合等は返納していただきます。)

・紛失等による再発行には,500円の手数料がかかりますのでご注意ください。
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.