本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の農林水産から鳥獣被害の実態!
ここから本文

イノシシ被害対策補助金
    農林作物等をイノシシによる被害から守るため、電気柵などの防除施設を設置した方へ補助金を支給します。
 

  対象となる人
市内に施設を設置した農業者

 補助金対象施設等
施設名施設の条件補助金
囲いわな金属製で床面積30m²、高さ2m以上経費の1/2以内(※)
または100,000円のいずれか低い額
箱わな金属製で床面積1.8m²、高さ1m以上経費の1/2以内(※)
または100,000円のいずれか低い額
電気柵
ワイヤーメッシュ柵
トタン柵
対象資材購入経費経費の1/2以内(※)
または15,000円のいずれか低い額
(※)1,000円未満は切り捨てとする。

  申請に必要なもの
  • 印かん
  • 施設の条件が確認できる見積書(箱わな、囲いわなのみ)

  注意事項
  1. 設置する場合は、あらかじめ市の承認が必要です。
  2. 交付の対象となるのは、販売店などで購入した新品に限ります(中古品では、補助金は交付されません)。
  3. その年度における同一の農業者からの申請は原則一度までになっていますが、申し込みが少なかった場合は最大3回まで申請することが出来ます。



 
有害鳥獣の捕獲について
  箱わな・囲いわなによる有害鳥獣の捕獲(狩猟期間中の狩猟を除く)には,有害鳥獣の捕獲許可が必要です。
  箱わな・囲いわなによる有害鳥獣の捕獲捕獲許可を受けるには,わな狩猟免許が必要となります。
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.