本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の農林水産の中の農業委員会からその他
ここから本文
その他


  農業者年金

   
  農業者年金の特徴とメリット

  〇 農業者の方なら広く加入できます。
    農業者年金の加入資格 
    (1)年間60日以上農業に従事する60歳未満の方
    (2)国民年金第1号被保険者の方(国民年金の保険料納付免除者を除く)
  
  〇 少子高齢時代に強い積立方式・確定拠出型の年金です。
     自ら積み立てた保険料とその運用益により将来受け取る年金が決まる積立方式(確定拠出型)の
    ため,安定して積立できます。

  〇 保険料は自由に決めることができます。
     保険料は月額2万円~6万7千円の間で,千円単位で自由に決められ,いつでも見直せます。

  〇 終身年金です。80歳前に亡くなられた場合は,死亡一時金があります。
     年金は終身受給できます。加入者や受給者が80歳前に亡くなられた場合には,死亡した翌月から
    80歳到達月までに受け取れるはずであった農業者老齢年金の死亡時の現在価値相当額が,死亡
    一時金としてご遺族に支給されます。
     また,途中で脱退した場合,それまでに積み立てた保険料の分は,将来,年金として支払われます。

  〇 税制面の優遇措置があります。
     保険料は全額社会保険控除の対象で,支払われる年金にも公的年金控除が適用されます。
     また,死亡一時金も非課税扱いです。    

  〇 保険料の国庫補助があります。
     2万円の保険料の支払いが難しい場合は,保険料の国庫補助の仕組みがあります。
    (ただし,保険料補助を受けているときは,ご自身の保険料と補助分を合わせて
    月額2万円に固定されます。)
    国庫補助を受けるには,次の3つの要件をすべて満たす必要があります。
    (1)60歳までに保険料納付期間が20年以上見込まれる(39歳までに加入)
    (2)農業所得(配偶者,後継者は支払いを受けた給料等)が900万円以下
    (3)認定農業者で青色申告者など,一定の担い手要件に該当する

  〇 申込方法
    最寄りのJAの農業者年金の担当窓口で受け付けています。
    申し込みの際には,保険料の振替口座番号と国民年金の基礎年金番号が必要となります。
    (お問い合わせ先)
     JA三原総務人事課 TEL:0848-63-3434
     JA三原竹原支店   TEL:22-0431

  ※ 詳しくは,独立行政法人農業者年金基金ホームページをご確認ください。
     独立行政法人農業者年金基金ホームページは,こちらをクリック

  全国農業新聞

  全国農業新聞は農業者の公的代表機関である農業委員会系統組織が発行する農業総合専門紙です。
  (月4回金曜日発行 B3版10~14頁建 購読料:月700円[送料、税込み])
  全国農業新聞は経営とくらしに役立つ農業総合専門紙として高い評価を受けています。

  関連リンク

 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.