本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のたけはら美術館から美術体験講座を終えて(平成27年度)
ここから本文
平成27年度 美術体験講座を終えて

 美術体験講座「来年の干支(申)に絵付けをしよう」を平成27年11月14日(土)・15日(日)に開催しました。
 講師は、昨年度に引き続き高尾とよ子)先生(竹原市美術協会 工芸部)をお迎えし、先生が用意してくださった素焼きのサルに絵付けをしました。

(1)
参加者に集まってもらい、先生の
説明を受けます。
陶芸絵具の溶き方や塗り方、塗る順番、サルの持ち方を教わります。
(2)
絵付け開始!
どんな作品が出来るかな?


(3)
最初に鉛筆で縁どりをします。
白い素焼きなので、塗る場所を間違えないようにする準備です。
焼いたら鉛筆の跡は消えるそうです。
 



(4)
パレットに陶芸絵具を出して、水で
溶きます。
絵具が沈殿するので、混ぜながら
塗るとキレイに塗れます。
(5)
まずは、顔から。
最後に目や口に色を付けるの
で、早めに塗って乾かしておきます。

(6)
サルの着物を塗ります。
下の方から塗っていきます。




(7)
皆さん思い思いの色を塗って
いきます。

(8)
先生のアドバイスを
受けながら塗り進めます。

(9)
最後に顔の中を塗ります。
目や口などの細い線は
つまようじやティッシュのこよりで
描きます。



 
(10)
サルのほっぺに赤を入れる参加者も。
可愛く仕上がっています。

(11)
同じ型でも様々な着物の色や模様、色々な表情のサルが完成しました。

(12)
後日、先生が透明の釉薬をかけて焼成してくださいます。
完成は12月中ごろの予定。
どのように仕上がるか完成が楽しみです!



■日   時:平成27年11月14日(土)・15日(日)
        10時~12時
■参加人数:14日(土)・・・14人
        15日(日)・・・14人

たくさんのご参加ありがとうございました。
今後も美術体験講座を開催いたしますので、
よろしくお願いいたします。
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.