本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中のスポーツ・文化・生涯学習の中の文化財から
ここから本文

楠神社のクスノキ

 県天然記念物

  • 所在地   忠海長浜三丁目8-1
  • 指定     平成4年10月29日
  • 樹種    クスノキ
  • 樹高    約32m
  • 胸高周囲 約9.4m

忠海長浜の楠神社境内にあるクスノキの巨木で、神社の名前の由来とも伝えられています。

楠は関東よりも西の暖かい地方に多く分布し、樹齢が長く病気に強いため、大きく成長しやすい樹木であり、広島県内では樹齢500年の「三原市糸崎神社のクスノキ」が県内第1位のクスノキの巨木といわれています。

楠神社のクスノキは正確な樹齢は不明ですが、県内のクスノキとしては第2位の巨木といわれており、竹原市内有数の巨木です。



 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.