本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の防災から●災害支援制度
ここから本文
災害などにより被害を受けられた方に対する主な支援制度
 
 災害などにより被害を受けた方へ、主に次のような支援制度がありますので、各機関へご相談ください。

 各制度の申請には「り災証明書」等が必要となります。それぞれの必要書類はお問い合わせください。
 なお、市役所の開庁時間は平日8時30分から17時15分です。
カテゴリ支援内容概要問い合わせ先
(課・係)
電話番号
被害状況の証明り災証明り災証明の申請及び交付
※住宅等の建物が被害にあったことを証明するもので,生活再建支援金・各種融資の申請,税金の減免などに必要となる場合があります。
市 税務課0846-22-7732
被災証明被災証明の申請及び交付
※住家以外の家財,車両等の被害を証明するもので,損害保険の請求や銀行からの融資を受ける場合に必要となる場合があります。
市 税務課0846-22-7732
納期限納期限の延長指定した市税の申告、申請、請求その他書類の提出又は納付もしくは納入に関する期限を延長します。市 税務課0846-22-7732
税・保険料等の減免市民税の減免震災、風水害等により一定以上の損害を受けた時、減免を受けられる場合があります。市 税務課 市民税係0846-22-7732
固定資産税の減免震災、風水害等により一定以上の損害を受けた時、減免を受けられる場合があります。市 税務課 資産税係0846-22-7732
国民健康保険税等の減免震災、風水害等により一定以上の損害を受けた時、減免を受けられる場合があります。市 税務課 市民税係0846-22-7732
国民健康保険一部負担金の減免震災、風水害等により一定以上の損害を受けた時、減免を受けられる場合があります。市 市民課 医療年金係0846-22-7734
国民年金保険料の免除震災、風水害等により一定以上の損害を受けた時、減免を受けられる場合があります。市 市民課 医療年金係0846-22-7734
後期高齢者医療保険料の減免震災、風水害等により一定以上の損害を受けた時、減免を受けられる場合があります。市 市民課 医療年金係0846-22-7734
後期高齢者医療一部負担金の減免震災、風水害等により一定以上の損害を受けた時、減免を受けられる場合があります。市 市民課 医療年金係0846-22-7734
障害福祉サービス等の減免震災、風水害等により一定以上の損害を受けた時、減免を受けられる場合があります。市 健康福祉課 障害福祉係0846-22-7743
障害児通所支援等利用負担額の減免震災、風水害等により一定以上の損害を受けた時、減免を受けられる場合があります。市 健康福祉課
障害福祉係
0846-22-7743
補装具に係る自己負担額の減免震災、風水害等により一定以上の損害を受けた時、減免を受けられる場合があります。市 健康福祉課
障害福祉係
0846-22-7743
心身障害者扶養共済制度の掛金の減額災害にあって損害を受けた人は,掛金が減額になる場合があります。県 障害者支援課082-513-3162
水道料金の減免漏水等があった時,減免を受けられる場合があります。市 水道課 庶務係0846-22-7768
下水道使用料の減免漏水等があった時,減免を受けられる場合があります。市 下水道課 庶務係0846-22-7768
下水道使用料の徴収猶予住居等の財産に震災、風水害等の災害を受けた時、徴収猶予を受けられる場合があります。市 下水道課 庶務係0846-22-7751
下水道受益者負担金・分担金の徴収猶予災害にあい一定以上の損害を受けた時、徴収猶予を受けられる場合があります。市 下水道課 庶務係0846-22-7751
各種手数料の免除(税務課)
※り災証明書又は被災証明書(写し可)を提示
被災に伴う諸手続きに必要な税証明等の交付手数料を免除します。
(所得証明,営業証明,納税証明,固定資産税評価証明・公課証明,固定資産課税台帳(名寄せ帳)写しの交付,地籍図の写しの交付)
市 税務課0846-22-7732
竹原市の奨学金竹原市修学支度金貸付金の償還猶予特別の事情により定められた償還期限までに,償還が著しく困難であると認められるとき、償還猶予を受けられる場合があります。市 教育振興課 教育企画係0846-22-2329
竹原市奨学金貸付金の返還猶予災害その他やむを得ない理由により,返還が著しく困難になったと認められるとき、返還猶予を受けられる場合があります。市 教育振興課 教育企画係0846-22-2329
竹原市奨学金基金の返還猶予災害その他やむを得ない理由により,返還が著しく困難になったと認められるとき、返還猶予を受けられる場合があります。市 教育振興課 教育企画係0846-22-2329
住宅に関すること被災者の公営住宅への受入れ被災して住宅に住めなくなった人に対して,公営住宅を提供市 都市整備課 住宅建築係0846-22-7749
子どものため
の支給
児童・生徒に対する教科書の給与災害により教科書を滅失又はき損した場合,新たに給与市 学校教育課 学事係0846-22-7753
児童・生徒に対する学用品の給与災害により学用品を喪失又は損傷した場合,必要最小限の学用品を給与市 学校教育課 学事係0846-22-7753
融資母子・父子・寡婦福祉資金貸付個々の状況に応じて返済期間の猶予があります。市 社会福祉課 子ども福祉係0846-22-7742
その他生活救済難聴児補聴器購入費助成事業補聴器買替えのための助成要件の緩和市 健康福祉課
障害福祉係
0846-22-7743
健康管理に関することこころとからだの健康相談市 健康福祉課
健康対策係
0846-22-7157
農林業等農林水産業災害復旧事業費補助農業関係:田畑,わさび田などの農地の流亡・埋没,土砂の 流入,あぜの崩壊などの復旧及びため池,水路,道路,堤防,揚水機,共同利用施設などの原形復旧・効用回復など
林業関係:林道・共同利用施設の災害復旧
市 建設課
建設維持係
0846-22-7746
被災農業者向け経営体育成支援事業被害を受けた農作物の生産・加工に必要な施設・機械の再建・修繕等を支援市 産業振興課
農林水産振興係
0846-22-7745
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.