本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中の災害情報から【7月豪雨】り災証明書の申請について
ここから本文

 平成30年7月の大雨に伴う罹災(りさい)証明書の申請はお早めに


 市役所本庁で罹災(りさい)証明書の申請は、お早めにお願いします。

竹原市では、大雨に伴う被害を証明する罹災(りさい)証明書の申請を受け付けています。
 受付時間は、8時30分から17時15分までです。

 調査件数が多く、発行までにお時間がかかります。お早めの申請にご協力ください。


 罹災(りさい)証明とは

 「罹災(りさい)証明書」とは、本市で発生した災害(※)によって住家(住居のために使っている建物)及び非住家(倉庫や車庫など)の建物の被害程度を証明するものです。

 ※ 災害 暴風、竜巻、豪雨、豪雪、洪水、崖崩れ、土石流、高潮、地震、津波、噴火、地滑りその他の異常な自然現象又は大規模な火事若しくは爆発その他その及ぼす被害の程度においてこれらに類する政令で定める原因により生ずる被害をいいます。   


 
 罹災(りさい)証明の範囲

 罹災(りさい)した建物(住家及び非住家)の「被害の程度」を証明します。


 
 申請できる人

 罹災(りさい)した建物に居住する世帯の世帯主

 罹災(りさい)した建物の所有者、借家人等

 ※ 個人が申請する場合は、本人確認ができる書類が必要です。
    また、法人が申請する場合は、従業員等であることを確認できる書類が必要です。



 受付窓口

 罹災(りさい)証明の申請は、罹災(りさい)した建物の所在する市役所の税務担当課が受け付けます。

 申請には「罹災(りさい)証明書交付申請書」を提出してください。

 ※ 申請の際には、罹災(りさい)状況がわかる写真等がありましたら、あわせてご提出をお願いいたします。 

 なお、火災による被害の証明は、東広島市消防局竹原消防署(0846-23-0119)にお問い合わせください。


 
 ダウンロード



 
 お問い合わせ

 総務部税務課 (0846-22-7732)
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.