本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の防災から竹原市復旧・復興プラン
ここから本文

平成30年7月豪雨災害 竹原市復旧・復興プラン「#がんばろう竹原」

1 趣旨 

 今回の豪雨災害を教訓として,早急な復旧対策を進め,より安全で安心な災害に強いまちにするためには,復興への取組を住民とともに全力で進めていく必要があることから,「平成30年7月豪雨災害 竹原市復旧・復興プラン」を策定しました。

2 基本方針

  
みんなでつくる!元気・笑顔あふれる強い竹原市の実現

 各種施策を総合的かつ計画的に展開することで,市民の日常生活と経済活動を早期に取り戻すだけでなく,被災前よりも更に住みよさが実感できるよう,一日でも早い安全で安心な災害に強い竹原市を実現していきます。

3 市民一丸となる合い言葉 

  #がんばろう竹原


 早期の復旧と復興を果たすためには,行政だけでなく,市民,地域,企業などの市全体の力の結集が不可欠であることから,「がんばろう 竹原」を合い言葉として設定しました。

 さらに,多くの人たちの応援を受けることで,復旧・復興への取組に力強さが増すため,この合い言葉を文面等で記載する際には,市民や関係者がSNS等で発信する際に用いる「#(ハッシュタグ)」を合い言葉の前につけることで,本市の復旧・復興への取組を市内外の人たちに広く発信,共有し,『みんなでつくる!元気・笑顔あふれる強い竹原市』を実現していきます。

4 プランの期間

 平成31年度(2019)から2020年度まで(※平成30年度から進めているものを含む。)

5 復旧・復興に向けた今後の取組,施策の方向性

 「くらしの再建」,「まちの復旧」,「そなえの強化」の3つの指針に基づき施策を展開し,一日でも早い災害からの復旧・復興を目指していきます。

 平成30年7月豪雨災害 竹原市復旧・復興プランの概要PDF141KB
 平成30年7月豪雨災害 竹原市復旧・復興プランPDF 3,796KB

 平成30年7月豪雨災害 竹原市復旧・復興プランの進捗状況について  PDF 203KBpdf)  NEW!

 平成30年7月豪雨災害 竹原市復旧・復興プラン【進捗状況説明書 令和元年6月末時点】PDF 1,462KBpdf) NEW!





 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.