本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中の市長の部屋から市長メッセージ2019.8
ここから本文

恒久平和への願い強く

 広島県民として,毎年8月は「平和」について考える季節であり,8月6日は原爆が投下され74年目を迎える日でした。当日,私は出張のため東京で平和記念式典のテレビ放送を見ていましたが,NHKのみの中継に広島県との違いを感じたところです。

 74年という歳月が経過し,どうしても記憶の風化が進む中で,平和への願い,後世への伝承を広島市民だけでなく,広島県民全体で平和への願いを強くし,平和の尊さを持ち続けていかなければならないと感じています。

 8月2日には多くの市民の皆様にご出席いただき,竹原市戦没者・戦災死没者を追悼する式典を開催しました。時が流れ,ご遺族の皆様も高齢となられたこともあり,参列者が若干少なくなっていますが,恒久平和への誓いを今後も継続していくことが大切であると思います。

 今年は今のところ豪雨災害もなく梅雨が明けましたが,台風シーズンはまだ続きます。この一年が大きな災害のない年であることを願い,昨年の災害からの復旧復興に関係機関と連携し,職員一丸となって対応してまいります。

 また,災害対応を強化するため,株式会社ジュンテンドー様,生活協同組合様,フジ竹原店様と災害協定を締結しました。自然災害はいつどこで起こるかわからりません。自らの命は自ら守ることを念頭にしつつ,まずは平時から備えをしっかりしておくことが重要です。

 夏本番,まだまだ暑い日が続くことが予想されます。健康管理には十分注意してこの夏を乗り切っていきましょう。

 
竹原市長  今 榮 敏 彦
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.