本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中の市長の部屋から市長メッセージ2021.7
ここから本文
 市民の皆様へ
 
 平成30年7月6日の豪雨災害から,早いもので3年が経過しようとしています。市民の皆さまのご理解・ご協力により,今年度までに実施予定の復旧に係る各種事業については,順調に進んでおります。
 また7月6日には,被災後3回目の追悼式を行います。コロナ禍であるため規模を縮小して実施しますが,市役所ロビーにて献花を行います。皆さまも当時へ思いを巡らせながら献花に参加いただければ幸いに存じます。

 先日,静岡県熱海市にて記録的な豪雨による土砂災害が発生しました。被災者の皆さまや救出作業等に携わっている自治体をはじめとする関係機関の皆さまが大変な苦労をされていることについて,3年前に同じ経験をした皆さまも,自分ごとのように感じておられることかと思います。出水期の最中であり,竹原を含む日本中において今後どのような災害がおこるかもわかりません。これまでの経験をいかしながら,安心安全な竹原市づくりに取り組んでいきたいと思います。

 次に新型コロナウイルス感染症についてですが,医療機関等のご協力もあり,新型コロナワクチン接種は順調に進んでおり,今月からは集団接種も実施します。引き続き早期のコロナ禍収束を目指して取り組んでまいりますので,皆さまにおかれましても,マスク着用等の感染対策をよろしくお願いします。

 7月,8月というのは本当に暑く,過ごしにくい時期です。体調管理については十分に気を付けていただければと思います。
 今後とも市民の皆さまに寄り添った行政を進めてまいりますので,引き続きのご協力をよろしくお願いします。

 
令和3年7月5日
竹原市長 今榮 敏彦

 



 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.