本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中の市長の部屋から市長メッセージ2020.08
ここから本文
 感染症と熱中症に万全な対策を
  

8月を迎え,ようやく梅雨が明けました。例年よりも9日遅い梅雨明けと報じられましたが,幸いにも大きな災害がなく過ごすことができました。今後も,台風への対策など様々な自然災害に対して,万全な防災対応を進めてまいります。また,避難所における新型コロナウイルス感染症対策についても,このたびは,大きな混乱はありませんでしたが,事態が発生することを想定し,備えを進めてまいります。

 

また,新型コロナウイルス感染症に関しましては,先日,大崎上島町で初の感染者が確認されました。竹原市は大崎上島町の玄関口であることから,本市においても,明日にでも感染者が確認されることを想定し,発生した際の対応や市民の皆様への情報の周知などについて,しっかりと準備を進めてまいります。

新型コロナウイルス感染症については,従前から申し上げているとおり,「正しく恐れ,正しく行動する」ことが大切であり,引き続き,市民の皆様に安心して生活いただけるよう,適切な情報発信等に努めてまいります。

 

また,8月6日は広島市に原爆が投下された日であり,平和について大きく想いを寄せる日です。竹原市には,大久野島という戦争遺跡があります。本市は,広島県内の自治体として,また,戦争の痕跡の残るまちとして,平和への願いをしっかり発信し、伝達していく努力を続けていかなければならないと考えています。本市においても,8月21日に「竹原市戦没者・戦災死没者追悼式並びに平和祈念式典」を挙行します。行政として、この戦争による被害の実態や実情などを後世にしっかり語り継がなければいけないと思います。

 

梅雨が明けて,これから大変暑くなります。市民の皆様については,新型コロナウイルス感染症予防のため,引き続き,身体的距離の確保,マスクの着用,手洗いや「3つの密」を避けるなど,「新しい生活様式」を実践いただくとともに,屋外で人と十分な距離が確保できる場合はマスクを外すなど,熱中症対策も考慮した取組を行っていただくようお願いします。

 

 体調管理を万全にされ,共に暑い夏を乗り切っていきましょう。

 

 

竹原市長 今榮 敏彦

 
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.