本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中の市長の部屋から市長メッセージ202005
ここから本文
 市民の皆様へ
市民の皆様には,新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に多大なるご理解とご協力を賜り,厚く感謝を申し上げます。

さて,国においては,4月7日に7都府県を対象地域とした特別措置法上の「緊急事態宣言」を発令し,4月16日には全都道府県にも拡大されました。
 これを受け,広島県においても,新型コロナウイルスのまん延防止に向けた措置である県民への外出自粛の要請,4月22日からは感染拡大につながる恐れのある施設等への休業協力が要請されております。
しかしながら,全国的に感染者数は減少傾向にあるものの,緊急事態宣言を解除するまでには至らなかったことから,国は,5月4日に全都道府県に対して発令されている緊急事態宣言を5月31日まで延長いたしました。

広島県は,13の特定警戒都道府県に含まれていませんが,施設の使用制限を一度に緩和することは,再度感染拡大を招くおそれがあることから,引き続き徹底した行動変容による感染拡大防止対策を継続する必要があるとして,感染の防止を図りつつ,感染状況などを見極めながら,緊急事態宣言の解除が見込まれる6月1日までに外出自粛などの制限を段階的に緩和する方向性が示されました。
 
竹原市においては,市民の皆様の献身的なご理解とご協力により,これまでのところ感染者の発生は確認されておりません。また,県内においても,ここ数日は新規の感染者は1日当たり数名で推移し,感染経路が不明な事案も限定的となっておりますが,感染状況は日々変化しており,決して予断を許さない状況と考えております。

引き続き,本市においても,感染拡大防止に取り組むとともに,特別定額給付金事業を始めとする市民の皆様や事業者の方々への支援に全力で取り組んでまいります。

市民及び事業者の皆様におかれましては,不安や心配を抱えた大変厳しい状況にあると認識しておりますが,ご自身と,そして大切な方を感染症から守るために,3密の回避,咳エチケット,外出の自粛等の感染拡大防止対策の励行を引き続き実施していただくようお願いいたします。

加えて,感染者及び医療関係者やそのご家族を誹謗・中傷・差別することは,絶対にやめていただくよう,お願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の感染者や感染の危機にさらされている方々のことも,他人事ではなく自分事としてとらえ,一日でも早く,当たり前の日常生活を取り戻せるよう,「オール竹原」で乗り越えて行きましょう。

令和2年5月8日

 竹原市長 今榮敏彦
 
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.