本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中の新型コロナウイルス感染症情報から新型コロナウイルス感染症交通事業者支援事業
ここから本文
竹原市新型コロナウイルス感染症交通事業者支援事業補助金の申請を受け付けています

 
 概要

  竹原市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、市内の交通事業者に対し、
 予算の範囲内で、車内及び船内での感染拡大防止対策に要する経費を補助します。

 

 
 補助対象者

   
竹原市内に本社若しくは営業所を置くバス事業者又は市が業務を委託しているバス事業者 
     バス事業者とは・・・道路運送法(昭和26年法律第183号)第3条第1号イに規定する一般乗合
   旅客自動車運送事業又は同号ロに規定する一般貸切旅客自動車運送事業を行う者です。  
  
   市内に本社又は営業所を置くタクシー事業者
     タクシー事業者とは・・・道路運送法第3条第1号ハに規定する一般乗用旅客自動車運送事業を行う者
   及び福祉限定タクシー事業を行う者です。
  
   市内に事務所を置くフェリー事業者
     フェリー事業者とは・・・海上運送法(昭和24年法律第187号)第2条第5項に規定する一般旅客定期
   航路事業でフェリーの運航を行う者です。


 
補助対象経費

  次に掲げる経費のうち、令和2年4月1日から令和2年12月31日までに実施したもの

   ※相手方事業者の都合等により納期が遅れる場合は、担当までご連絡ください。

 
   マスク・消毒液などの購入費用

   パーテーション等の感染防止設備の整備費(自作するときは、材料代等の作成費用)
  
   その他車内及び船内での感染拡大防止に係る費用




 補助金の額  

  次の(1)又は(2)のいずれか低い額とします。
 

   (1)補助対象経費の合計額(1,000円未満の端数は切り捨て)

   (2)バス事業者の場合:運行乗合バス又は貸切バス(市内営業所に配置されているものに限る。)車両のうち、令和2年4月1日時点に
    おいて、市内で運行する車両(旅客を運送している車両に限る。)数に3万円を乗じて得た額
     タクシー事業者の場合:令和2年4月1日時点において、市内で運行する車両(旅客を運送している車両に限る。)数に1万円を乗じて
    得た額
     フェリー事業者の場合:令和2年4月1日時点において、運航する船舶数に5万円を乗じて得た額



 提出するもの

 
 申請書(様式第1号) (18kbyte)doc

  内訳書(様式第1号添付資料) (18kbyte)doc

  領収書の写し

  請求書(様式第4号) (19kbyte)doc 




 提出期限

  
防止対策完了の日から30日を経過した日(郵送の場合は当日の消印有効)
   ※ただし、当該補助金交付要綱の施行日前に防止対策が完了している場合は、施行後速やかに申請してください。

 



 その他

   申請が遅れる場合、その他不明な点がありましたら担当までご連絡ください。




 要綱

  竹原市新型コロナウイルス感染症交通事業者支援事業補助金交付要綱 (110kbyte)pdf

 


 
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.