本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中の各種計画の中の行財政改革から竹原市行財政経営強化方針アクションプラン
ここから本文

竹原市行財政経営強化方針アクションプランについて

 策定にあたって

 本市は,第6次竹原市総合計画の将来都市像である『元気と笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。』の実現に向け,第6次竹原市総合計画の推進を支える基本的な実行項目の一つとして,行財政運営を推進させるために取り組むべき指針となる竹原市行財政経営強化方針を策定いたしました。

 この竹原市行財政経営強化方針に掲げる取組の着実な推進を図るため,具体的な「実施項目」を示したアクションプランを策定し,PDCAサイクルを回しながら推進を図っていきます。


 取組期間

 アクションプランの計画期間は方針と同じく,令和元年度から令和5年度までの5年間を計画期間とし,必要に応じて見直します。


 推進に向けて

  1 推進体制

    本部長である市長のほか,副市長,教育長及び各部長等で構成する竹原市行財政経営強化推進本部が中心となり,各部署が連携
    し全庁一丸となって取り組みます。

  2 進捗管理・検証方法

    毎年度,竹原市行財政経営強化推進本部において取組の実施状況について検証・進捗管理を行い,その結果を踏まえ,各部署は取組
    の改善を図ります。また,ホームページにより公表します。


  竹原市行財政経営強化方針アクションプラン (1,171kbyte)pdf



 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.