本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の障害者福祉から特別障害者手当
ここから本文

特別障害者手当


  身体又は精神に著しく重度の障害があり、日常生活において常時特別の介護を必要とする20歳以上の在宅の方に対し、特別障害者手当を支給します。
  ただし、以下の資格要件及び所得の制限のいずれかに該当する場合は、手当を受けることができません。


  資格要件の制限


   
・ 社会福祉施設等に入所されている場合
  
   ・ 病院または、診療所に継続して3ヶ月を超えて入院する場合

 
  所得制限

  
    
受給者もしくは配偶者またはその扶養義務者の所得が一定額以上であるときは、手当は支給されません。


  申請に必要なもの


    ・ 申請書及び診断書等書類(所定の様式があります)

    ※ 個人番号(マイナンバー)が必要な申請です。本人が提出する場合と本人以外が提出する場合で、確認書類が
       異なります。詳しくはこちらをご覧ください。   

    ・ 対象者ご本人の口座がわかるもの

    ・ 対象者ご本人の年金等の源泉徴収票または年金振込通知書

    ・ 印鑑

    ・ 身体障害者手帳・療育手帳(所持されている方のみ)

    ・ 原爆手帳(所持されている方のみ)


  手当の額

    令和2年4月から 月額 27,350円(令和2年3月まで 月額 27,200円)
   ・毎年4月に前年度の物価変動率に基づき月額が改定されます。





  支給時期
 
   2月(11~1月分)、5月(2~4月分)、8月(5~7月分)、11月(8~10月分)の年4回,支払月の10日に支給されます。
   支払日が土・日曜日、祝日と重なる場合はその直前の営業日が支払日です。

  支給制限

   原爆関係の諸手当との支給調整があります。
 




 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.