本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の障害者福祉から障害者自立支援法とは
ここから本文

障害者自立支援法とは

  
  この法律は、障害のある方が、障害の種別に関係なくサービスが受けられ、就労を含めてその人らしく自立して地域で暮らしていける社会を目指すもので、以下の点で充実が図られました。


 利用者本位のサービス体系

障害の種別(身体障害・知的障害・精神障害)にかかわらず、障害のある人々が必要とするサービスを利用できるよう、サービスを利用するための仕組みを一元化し、事業体系を再編しました。


 サービス提供主体の一元化

今までは、サービスの提供主体が県と市町村に分かれていましたが、障害のある方々にとって最も身近な市町村が責任をもって、一元的にサービスを提供します。


 支給決定手続きの明確化  

支援の必要度に応じてサービスが利用できるように、障害程度区分が設けられました。また、支給手続きの公平公正の観点から市町村審査会における審査を受けた上で支給決定を行うなど、支給決定のプロセスの明確化・透明化が図られました。


 就労支援の強化  

働きたいと考えている障害者に対して、就労の場を確保する支援の強化が進められています。


 安定的な財源の確保

利用者も利用したサービス量及び所得に応じて費用を負担するなど、みんなで支えあう仕組みになりました。


 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.