本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の障害者福祉から補装具費の支給
ここから本文

補装具費の支給

 身体上の障害を補うための用具(補装具)の交付や修理をする際に、補装具費の支給を行っています。
 

 対象者

身体障害者手帳の交付を受けている方  又は 障害者総合支援法における難病等の方

(種目によっては身体障害者更生相談所の判定が必要となります。また、18歳未満の児童の場合は、指定育成医療機関等の医師の意見書が必要です。)
 

 自己負担

原則給付算出額の1割負担ですが、世帯の課税状況に応じた月額負担上限額が設定され、低所得の方には軽減措置があります。
 

 品目

義肢・装具・座位保持装置・車いす・電動車いす・眼鏡・義眼・補聴器・重度障害者用意思伝達装置・盲人安全つえ・歩行補助つえ・歩行器                   
※18歳未満の場合は上記以外にも座位保持いす・起立保持具・頭部保持具・排便補助具があります。


 申請に必要なもの

  • 所定の申請書 
   ※ 個人番号(マイナンバー)が必要な申請です。本人が提出する場合と本人以外が提出する場合で、
      確認書類が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 身体障害者手帳 又は 特定疾患医療受給者証
    ※ 医師の診断書が必要な場合もあります。 
  • 印鑑






 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.