本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の医療・健康・健診からC型肝炎特別措置法の給付金の請求期限が延長されました
ここから本文

C型肝炎特別措置法の給付の請求期限が延長されました
出産や手術で大量出血等をされた方へ

  1994年頃までに出産や手術による大量出血などの際に,血液からつくられた医薬品 
 (フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤)が使用されたことによって,C型肝炎に感
 染された方へのお知らせです。

  このような場合,法律に基づき,国を相手とする裁判を提起し,裁判の中で
    ①フィブリノゲン製剤・血液凝固因子製剤が使用されたこと
    ②その医薬品が使用されたことによってC型肝炎ウイルスに感染したこと
    ③慢性肝炎
 を確認できれば,国と和解をしたうえで,給付金を受けることができます。
  この給付金を受けるためには,2023年1月16日までに国を相手とする裁判を
 なくてはなりません。

  
  詳しくは,厚生労働省ホームページをご覧ください。 

<問合せ先>
 
  ◎厚生労働省フィブリノゲン製剤等に関する相談窓口  
      フリーダイヤル 0120‐509‐002
      受付時間    9:30~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

 
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.