本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の医療・健康・健診からハンセン病元患者のご家族の方へ
ここから本文

ハンセン病元患者のご家族の方へ


補償金の支給制度について

1 対象となる方及び補償金の額
 
【対象となる方】
  平成8年(1996年)3月31日までの間(らい予防法が廃止されるまでの間)にハンセン病の発病歴・国内等居住歴のある方と次の(1)~(7)の関係にあったことがある方であって、現在、生存されているが対象となります。なお、「配偶者」には、事実婚の配偶者も含みます。
 (1) 配偶者
 (2) 親、子
 (3) 1親等の姻族等であって、ハンセン病歴のある方と同居していた方
 (4) 兄弟姉妹
 (5) 祖父母・孫であって、ハンセン病歴のある方と同居していた方
 (6) 2親等の姻族等であって、ハンセン病歴のある方と同居していた方
 (7)曾祖父母、ひ孫、おじ、おば、おい、めいであって、ハンセン病歴のある方と同居していた方

 
【補償金の額】
 (1)~(3) 180万円
 (4)~(7) 130万円

2 補償金の請求手続き
  ・請求書は、厚生労働省(補償金担当窓口)に郵送してください。
  ・請求省の様式は、厚生労働省のホームページに掲載しているほか、ご連絡されれば、個別に郵送されます。  

   
 請求期限は,令和6年2024年)11月21日まで
  
  詳しくは,
厚生労働省ホームページをご覧ください。 

<担当窓口>
   厚生労働省 (健康局難病対策課ハンセン病元患者家族補償金支給業務室)
 
   補償金担当窓口 
    〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2   
            厚生労働省健康局補償金担当宛て 
     電話番号 03-3595-2262   メールアドレス 
hoshoukin@mhlw.go.jp
     受付時間 10時~16時(土・日・祝日・年末年始を除く。)

 
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.