本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の医療・健康・健診から成人男性の風しん抗体検査・予防接種
ここから本文

成人男性の風しん抗体検査・予防接種
●風しんについて

 風しんは,風しんウイルスの飛沫感染によって起こる,感染力が強い感染症です。
 症状は,不顕性感染(症状を示さない)から,重篤な合併症併発まで幅広く,特に成人で発症した場合,高熱や発疹が長く続いたりなど,小児より重症化することがあります。
 風しんに対する免疫が不十分な妊婦が妊娠早期に風しんウイルスに感染すると,先天性風しん症候群の子どもが生まれてくる可能性が高くなります。

●風しんの追加対策について

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は,これまで公的な予防接種を受ける機会がなかったため,他の世代に比べて風しんに対する抗体(抗体保有率)が低くなっています。
 また,平成30年7月以降,特に関東地方において風しんの患者が増加しており,患者の中心は30代から50代の男性です。
 今後の風しんの発生及び蔓延を予防するためには,できるだけ速やかに当該世代の男性の抗体保有率を上昇させる必要があることから実施します。

●対象者について

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性のうち,

  ただし,次の方は対象外になる場合があります。
    ・過去に風しんにかかったことがある方
    ・風しんの抗体検査の受検歴があり,その結果十分な量の抗体があることが
            判明している方


 対象者のうち,令和元年度は昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に抗体検査と予防接種を受けるためのクーポン券等を4月下旬に送付します。

 ※今年度,クーポン券の送付対象となっていない方(昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生ま
      れ)が抗体検査と予防接種を受けるには,あらかじめクーポン券の交付手続きをしていただく必要
      があります。
    →保健センターか支所・出張所で本人確認ができるもの,印鑑(朱肉を必要とするもの)をもって
              申請をしてください。後日,クーポン券を郵送させていただきます。

●実施期間について
 
 
平成31年4月~令和4年3月末まで

●抗体検査・予防接種 実施場所
 
 (1)または(2)の方法で行えます。 

(1)医療機関
    ・竹原市内
       浅野内科医院・いのくちクリニック・円山医院・大田整形外科おおた内科・大貫医院・
                  おぎ皮膚科クリニック・桑原内科循環器科・こうの医院・しいはらクリニック・城原胃腸科整
                  形外科・呉共済病院忠海分院・中島内科クリニック・馬場病院・米田小児科
    ・竹原市外・広島県外
       厚生労働省のホームページ(こちら)からご確認いただけます。

(2)健康診断(特定健診または事業所健診)の際にあわせて実施
    本事業に参加する医療機関等が実施する場合に限ります。
    詳しくは,勤務先の事業所または加入する健康保険組合にご確認ください。
 

  

この制度や風しんについてさらに詳しく知りたい方は,
詳しくは,厚生労働省のホームページをご覧ください。





 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.