本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のライフイベントの中の妊娠・出産から母子健康手帳の交付
ここから本文

母子健康手帳の交付

  母子健康手帳の交付
赤ちゃんとお母さん

 妊娠された方は、印かんを持って、竹原市保健センター、忠海支所、吉名出張所または荘野出張所へ妊娠の届出を行ってください。
 妊娠の届出に基づき、母子健康手帳及び母子健康手帳別冊(妊婦・乳児健診補助券等)の交付や、竹原市が実施する母子保健事業等のご案内をさせていただきます。 
 代理の方でも印かんをお持ちいただけば交付することができます。
 県外の医療機関で受診される場合は、竹原市保健センターへご相談ください。


  平成28年1月から妊娠の届出に必要なもの
   妊娠の届出には個人番号(マイナンバー)の記載が必要となります
  1 印かん
  2 個人番号カードまたは通知カードと写真付き身分証明書(運転免許証、パスポート等)
  *代理人による届出の場合は、事前に竹原市保健センターにご連絡ください。



  母子健康手帳の使い方
 母子健康手帳は、お母さんと子どもの健康を守るために作られたものです。この手帳は、妊娠が分かった時から、こどもの健康記録になります。診察や健康相談、妊婦教室などの際には必ず持って行き、必要に応じて書き入れてもらい、妊娠・出産・育児に関する記録帳としてご活用ください。



  市外へ引越しするときの届出
 妊娠中および、お子さんが1歳になるまでに市外へ転出するときは、受診票の交換などの手続きが必要となります(竹原市のものは使えなくなります)。必ず転出先の市町役場等 へお問い合わせください。



  母子健康手帳の再交付
 手帳をなくしたり、使用に支障をきたすほど破れたり汚れたりした場合は、母子健康手帳を再発行することができます。印かんを持参して、竹原市保健センターにお越しください。


※その他、ご不明な点があれば、竹原市保健センターへご連絡ください。

 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.