本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のライフイベントの中の妊娠・出産から母子健康手帳の交付
ここから本文

母子健康手帳の交付
 母子健康手帳は,お母さんと子どもの健康を守るために作られたものです。
 この手帳は,妊娠が分かった時から,母と子の一貫した健康記録になります。診察や赤ちゃん講座などの際には必ず持って行き,必要に応じて書き入れてもらい,妊娠・出産・育児に関する記録帳としてご活用ください。

赤ちゃんとお母さん
  持ってくるもの
 
1 本人による届出の場合 
  (1) 印かん
  (2) 本人確認できるもの(身元確認と番号確認が必要です) 
        
個人番号カードを持っている場合    個人番号カードを持っていない場合

①身元確認と番号確認がカード1枚で可能です。


















①身元確認

●運転免許証,パスポートなど
●顔写真のないものは,健康保険証や年金手帳など2つ以上 
 の書類が必要です。

                  ➕

②番号確認

●通知カード,住民票(マイナンバー付き)など



*令和2年5月25日以降に,「通知カード」の記載事項(氏 
 名・住所・生年月日・性別・個人番号)に変更がある場合
 は,通知カードを確認書類として利用できません。
2 代理人による届出の場合
  事前に竹原市保健センターにご連絡ください。


  交付場所
 住所電話番号時間
 竹原市保健センター 竹原市中央三丁目14番1号0846-22-7157月曜日~金曜日(祝日除)
8時30分~17時15分
 忠海支所 竹原市忠海中町二丁目25番1号0846-26-0231
 吉名出張所 竹原市吉名町4956-20846-25-1111
 荘野出張所 竹原市新庄町10750846-29-0024


 
  転入・転出された方へ
 転入された方は,妊婦・乳児健康診査受診券の交換が必要です。保健センターに印かん,母子健康手帳及び前住所地で交付された受診券を持参してください。
 転出された方は,竹原市が交付した母子健康手帳別冊は使用できません。転出先の自治体担当課にお問い合わせください。



 
  母子健康手帳の再交付
 紛失,使用に支障をきたすほど破れたり汚れたりした場合は再発行することができます。印かんを持参してください。
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.