本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の下水道から中央第2雨水排水ポンプ場紹介
ここから本文
中央第2雨水排水ポンプ場

  平成18年6月から稼動している中央第2雨水排水ポンプ場の施設についてご紹介します。





JR竹原駅西側約100mにあります、中央第2雨水排水ポンプ場です。奥の建物にポンプ施設、手前の機械は水路から流れてきたゴミがポンプに巻き込まれないように除去する除塵機です。






建物1階ポンプ室です。左奥には停電時にも電源を供給できる非常用発電設備で、手前左から電動機駆動のNo.1ポンプ、真ん中奥の2台がディーゼル機関の
No.2、No.3ポンプです。





建物の地下1階の電動機駆動のNo.1ポンプ付近です。口径は70cmあり毎分62㎥の雨水を排水することができます。







建物地下1階、ディーゼル機関のNo.3ポンプ付近です。口径は150cmあって、毎分313㎥の雨水を排水することができます。







建物1階のNo.2、No.3ポンプのディーゼル機関です。630PSの直列6気筒ディーゼルエンジンを備え、強力にポンプを駆動させます。







建物1階の監視操作室です。ここですべての機器の監視と操作が行えます。








建物1階の高圧変電設備です。









中央第2雨水排水ポンプ場で排水される雨水は、江戸堀の最も上流部にある放流口より排出されます。











   ご覧いただきましたように、竹原中央第2雨水排水ポンプ場は非常に大きな施設でありますが、
  竹原の中央部の降雨による浸水を防止するのに非常に重要な施設です。今後も皆様が安全・安心
   して生活できるよう運転管理に勤めていきたいと思います。
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.