本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中の市内施設から竹原市民館
ここから本文

竹原市民館


 平成7年にホールの内装を一新。
 ホールは908席あり、式典、講演会、音楽会などの催し物等に対応できるように設計してあります。
 会議室や料理教室も併設し、市民の活動の場となっています。

市民館

  概要 
※令和元年10月1日から消費税増税に伴い,施設使用料及び備品使用料を改定しました。

  概要

所在地竹原市中央五丁目5番24号
電話番号TEL0846−22−0010(FAX兼)
交通JR竹原駅より徒歩5分
山陽自動車道河内ICより25分
開館時間8:30〜22:00 (利用申込:8:30〜17:15)
休館日第3日曜日、年末年始(12月28日〜1月3日)
駐車場10台(身体障害者用 1台) 
隣接の市役所駐車場もご利用ください。


  施設使用料

先頭へ戻る

施設区分面積・定員使  用  料  金 (円)
午  前
8:30〜12:00
午  後
12:00〜17:00
夜  間
17:00〜22:00
午前
午後
併 用
午後
夜間
併 用
午前
午後
夜間併用
ホール
1812m2
908席
18,86031,86038,16045,57063,06079,840
ホールロビー
212m2
4,9708,2309,92011,88016,20020,680
1階料理教室
69m2
20人
1,9403,0603,7704,4606,1307,670
2階第2会議室
69m2  
50人
1,2402,3702,7903,3504,5805,720
第3会議室
69m2  
50人
1,2402,3702,7903,3504,5805,720
第4会議室
(和室)
35m2  
20人
1,1101,8002,0802,5103,4804,320
第7会議室1
(和室)
42m2  
20人
6901,3201,5501,8502,5503,170
第7会議室2
(和室)
32m2
15人
5501,0401,2401,4902,0302,540
3階第5会議室
69m2  
50人
1,2402,3702,7903,3504,5805,720
第8会議室
138m2
100人
2,4904,7505,5906,6909,18011,450
第9会議室
81m2
50人
1,4502,7903,2803,9305,4006,730

※1 土曜日、日曜日及び祝日に使用する場合は、この表に定める額の1割が加算されます。
※2 入場料金の徴収,商品の宣伝販売を目的として使用する場合は、この表に定める額の10割が加算されます。
※3 冷暖房装置を使用したときは、別途加算されます。
※4 市民以外の人が使用するときは、この表に定める額の6割が加算されます。



  備品使用料

先頭へ戻る

品 名
単 位
使用料




拡声装置1式3,060円
マイクロホーン1本690円
ワイヤレスマイク1本690円









ボーダーライト1列690円
サスペンションライト1列690円
スポットライト(1kW)1台550円
ホリゾントライト1式690円
ローアホリゾントライト1式690円
ミラーボール1台690円
フットライト1列690円
ピンアークスポットライト1台6,130円
ベビースポットライト1台550円
カラーフィルター1枚690円
音響反射板1式1,390円
所作台1式3,060円
平台1枚400円
金屏風(舞台用)1双1,390円
スクリーン1面1,110円
演台設備(花台付)1式690円
指揮台1台230円
司会者台1台230円



ピアノ1台6,130円
机(ホール用)1脚100円
折りたたみいす(ホール用)1脚50円
展示用パネル1枚50円
コンセント(1kw内)230円
扇風機1台100円
会議室拡声機(マイク1本付)1式1,390円


  利用申込方法

先頭へ戻る

申込方法市民館1階事務室へ所定の許可申請書を提出してください。
竹原市民館利用申込書(PDF 209KB)※両面印刷
〇新規申込の場合は,誓約書を市民館1階事務室へ提出してください。
竹原市民館利用における誓約書(PDF 126KB)※両面印刷
受付期間使用の6か月前から前日まで
使用料使用許可と同時に全額を納めてください。
器具などの使用料は、当日使用終了までに精算してください。
支払済みの使用料は、原則としてお返しできません。
使用時間準備、後片付けの時間も含みます。
使用期間原則として連続3日を超えて使用できません。
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.