本文へジャンプ

元気と笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気と笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPから竹原第4
竹原第4地区協働のまちづくりネットワーク
■組織の概要
会長尾野 剛章
設立年月日平成26年2月
キャッチフレーズつどえ!にぎわえ!竹原どまんなか
組織体制2部会体制
5年間の重点事業
(平成26~30年度)
安心・安全部会【防災】
・ 安心・安全マップの作成
・ 避難訓練  など
【防犯】
・ 子どもの見守り など
【環境】
・美化活動 など
にぎわい部会【にぎわい】
・空き家,空き店舗の活用
・サロンの設置
・商店街の元気UP
・地域内探索隊  など
構成団体自治会(榎町・新町・北堀・本川・扇町),竹原第4地区社会福祉協議会,老人クラブ(榎若会・新寿会・中央完寿会),子ども会(青空・新開青空・希望・北堀・本川・ひまわり・さくら),竹原小学校PTA第4分団,竹原中学校PTA第3支部,民生委員・児童委員,竹原駅前商店街振興組合,竹原市消防団第2分団1部1班,榎町新和会,竹原中央公民館


 
■基本資料
  ● 組織図(120kbyte)
pdf
  ● 地域行動プラン(4,167kbyte)
pdf

■活動状況
  ● 平成26年度~平成30年度(70kbyte)pdf
    憧憬の路・竹オブジェ
    憧憬の路で展示した竹オブジェ
地域行動プラン 
地域行動プラン 


 
■竹原第4地区の魅力
  (1)組織設立の趣旨
  竹原第4地区は,竹原市の中心部に位置し,JR竹原駅をはじめ,市役所・図書館・警察署などの公共施設,郵便局,銀行,商店街などがあり,交通や日常生活に恵まれた地区であります。
 それまでは,地区全体が塩田であり製塩業として竹原の産業を支え,塩田廃止後の跡地には市街地が広がり,竹原市の中心地として発展していきました。
 しかしながら,この地域においても,少子高齢化による一人暮らしの増加や駅前商店街の空き店舗が増え,防災や防犯に対する不安や昔のようなにぎわいをどのように取り戻すかなど大きな課題を抱えております。
 このため,「みんなが安心・安全に暮らせる,にぎわいのあるまちづくり」を目指して,地域の自治会など各種団体が集まり,得意分野を活かしながらお互いに連携・助け合う横のネットワーク「竹原第4地区協働のまちづくりネットワーク」
を組織しました。

fumeikaku tyousya


(2)竹原第4地区の四季/イベント
aifuru316 shinmei02
駅前買い物公園「あいふる316」 神明祭
kaidenma1. kokudou432
住吉まつり 国道432号線新町バイパス開通


(3)会長インタビュー
 Q1.竹原第4地区は,どのような地区ですか。
A1.竹原市の中心部に位置し,JR竹原駅をはじめ,市役所・図書館・警察署などの公共施設,郵便局,銀行,商店街などがあり,交通や日常生活に恵まれた地区です。
  
Q2.竹原第4地区の現在の課題を教えてください
A2.少子高齢化による一人暮らしの増加や駅前商店街の空き店舗が増え,防災や防犯に対する不安や昔のようなにぎわいをどのように取り戻すかなど,課題を抱えております。
  
Q3.今後どのようなまちづくりをしていきたいですか。
A3.竹原第4地区には,商店街に関わる方が多くいらっしゃいます。商店街の活性化など,第4地区を元気にすることで,市全体を元気にしたいです。


竹原市地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.