本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の人権・男女共同参画から共に生きる(H21)
ここから本文

共に生きる

 一人ひとりがお互いを尊重しあい、「共に生きる」社会を実現するため、様々な人権課題をテーマに広報誌による啓発を行っています。
 私たちの身近なことを通して共に考えましょう。


 平成21年度

   4月号 「子どもは宝〜子どもを虐待から守るために〜」(PDF 735KB
   
5月号 「高齢者・障害者が地域で安心して暮らせるように」(PDF 613KB
   6月号 「男女共同参画社会にむけて 誰もが自分らしくいきいきと!」(PDF 706KB

   7月号 「仕事と子育の両立のために」(PDF 748KB

   8月号 「環境と人権」(PDF 643KB

   9月号 「あなたならどうしますか」(PDF 692KB

    10月号 「人々が学び、成長するために」(PDF 775KB

   11月号 「2009たけはら人権フェスティバル」(PDF 887KB
   12月号 「人権標語入選作」(PDF 810KB
   1月号 「言葉や文化が違っても、共に幸せに暮らせるまちに」(PDF 691KB
   2月号 「まちづくりってなに?」(PDF 778KB 
   3月号 
「多くの人とのかかわりの中で」(PDF 660KB  


 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.