本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の人権・男女共同参画から共に生きる(H22)
ここから本文

共に生きる

 一人ひとりがお互いを尊重しあい、「共に生きる」社会を実現するため、様々な人権課題をテーマに広報誌による啓発を行っています。
 私たちの身近なことを通して共に考えましょう。


 平成22年度

   4月号 「子どもの心を育むPDF 737KB
   
5月号 「住み慣れた地域で自分らしく
            〜介護サービスを上手に活用〜」(PDF 1353KB

   6月号 「女性に対する暴力を考えよう」(PDF 791KB

   7月号 「職場におけるセクシャルハラスメント対策」(PDF 894KB

   8月号 「支え合おう こころと命」(PDF 688KB

   9月号 「差別をなくしていくために!」(PDF 734KB

    10号 「住民力」(PDF 1088KB

   11月号 「2010たけはら人権フェスティバル」(PDF 947KB
   12月号 
「人権標語」の入選作が決定(PDF 825KB
    1月号 「職場のいじめ『パワーハラスメント』
」(PDF 735KB
   2月号 「安心して利用できる橋」(PDF 850KB 
   3月号 
「学校における人権教育とは」(PDF 713KB


 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.