本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の人権・男女共同参画から共に生きる(H25)
ここから本文

共に生きる

 一人ひとりがお互いを尊重しあい、「共に生きる」社会を実現するため、様々な人権課題をテーマに広報誌による啓発を行っています。
 私たちの身近なことを通して共に考えましょう。


 平成25年度

   4月号 「聴覚に障害のある人のコミュニケーション支援PDF 1922KB
   5月号 「職場におけるセクシュアル・ハラスメント対策PDF 1647KB
   6月号 「ドメスティック・バイオレンス (DV)を正しく理解するPDF 1686KB
   7月号 「個人情報」を守るためにPDF 1880KB
   8月号 「人生の先輩に学ぶ「子育ての極意」PDF 2041KB
   9月号 「職場のパワーハラスメントPDF 1959KB
   10「スポーツと人権尊重」PDF 1949KB)
     112013たけはら人権フェスティバル」(PDF1772KB
   12月号 人権標語」の入選作が決定PDF1671KB
   月号 「「デートDV」を知っていますか」PDF1803KB
   月号 「地域と連携した住みよいまちづくり」PDF2189KB)
   月号 「情報化社会に潜んでいる危険」PDF2369KB)


 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.