本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中のスポーツ・文化・生涯学習から令和4年度以降の成人式
ここから本文
成年年齢引き下げ後の竹原市成人式について

■令和4年度以降も20歳を対象に開催します
 民法の一部が改正されることに伴い、令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

 竹原市では以下のような理由から、令和4年度以降も引き続き20歳を対象として成人式を開催します。
 なお,開催時期についてもこれまでと同様,成人の日直前の土曜日とします。式典の内容および名称については、今後検討していく予定です。

令和4年度以降の対象者
 
 竹原市に住民票を置く20歳の方(開催年度中に20歳に到達する方
 
 20歳であれば、市外に住所を移している方も御参加いただけます

20歳を対象とした理由
〇進学や就職を控え、成人式への参加が困難であることが考えられる18歳ではなく、進学や就職に一区切りつき、参加しやすい状況にある20歳を対象年齢とすることで、より多くの成人をお祝いできると見込まれるため。

〇18歳を対象とすると、参加者の多くは大学等受験または就職を控え、時間的・精神的・経済的に余裕がないことが考えられるため。

〇20歳は進学や就職等、一定の社会経験を経ていることから、成人として社会に貢献することの重要性等について、より効果的に啓発できると考えられるため。

 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.