本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の市税から法人市民税について
法人市民税
  納税義務者
納税義務者均等割法人税割
市内に事務所や事業所を有する法人
市内に寮・保養所を有する法人で、市内に事務所や事業所を
有しないもの
市内に事務所や事業所を有する公益法人等又は法人でない
社団等で、収益事業を行なわないもの

  税額の計算方法
 法人市民税=法人税割額+均等割額
 法人税割額
課税標準となる法人税額×税率(14.7%)
※平成26年10月1日以後に開始する事業年度から12.1%

均等割額
資本金等の額及び従業員数により300万円〜5万円まで
資本金等の額従業員数税率(年額)
50億円を超える法人50人超え300万円
50人以下41万円
10億円を超え
50億円以下の法人
50人超え175万円
50人以下41万円
1億円を超え
10億円以下の法人
50人超え40万円
50人以下16万円
1千万円を超え
1億円以下の法人
50人超え15万円
50人以下13万円
1千万円以下の法人50人超え12万円
50人以下5万円
前各号に掲げる法人以外の法人等5万円

※資本金等の額とは,資本の金額又は出資金額と資本積立金額との合計額。
 (保険業法に規定する相互会社にあっては純資産額)

※資本金等の額の算出方法の変更
 平成27年度税制改正に伴い,平成27年4月1日以後に開始する事業年度から,現行の資本金等の額に無償増減資等の金額を加減算する措置を講じた額(ただし,当該資本金等の額が,資本金と資本準備金の合計額を下回る場合は,資本金と資本準備金の合計額)となります。
 
◎予定申告の経過措置について◎
  平成27年4月1日以後に開始する最初の事業年度の予定申告についてのみ,改正前の規定で算定した前事業年度の末日現在の資本金等の額となります。

お問合せ先
税務課
TEL: 0846-22-7732/FAX: 0846-22-8579
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579