本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の入札と契約から竹原市の災害復旧工事に係る工事内訳書の簡略化について
ここから本文

竹原市の災害復旧工事に係る工事内訳書の簡略化について

     平成30年7月豪雨災害により被害が発生した公共土木施設を早期に復旧するため,今後も多くの災害復旧工事の発注が見込まれて
    います。入札業者の負担を軽減し,工事の円滑な執行を目指すため,災害復旧工事に限り,工事内訳書を簡略化します。
     今後も受注しやすい環境の整備に努めていきますので,竹原市の災害復旧にご協力いただきますよう,よろしくお願いします。


    対象工事

     竹原市が発注する災害復旧工事で,公告により示す工事。ただし,災害復旧工事であっても,橋梁災害で下請負工事が多岐にわたる
    など,適切な見積もりを確認する必要がある工事は除きます。(対象工事については,公告に明示します。)     


    簡略化の内容

     本工事費内訳書(工事費明細書)に記載されている費目・工種明細などのうち,竹原市が指定する様式記載の項目(直接工事費、共通
    設費計、純工事費、現場管理費、工事原価、一般管理費計、工事価格、消費税相当額、工事費計)について,漏れなく記入したうえで,
    積額を記入してください。


    適用期間

     令和元年7月12日以降に公告する災害復旧工事より,令和3年3月31日まで適用します。


    様式ダウンロード

     工事費内訳書(災害復旧工事用) (15kbyte)doc
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.