本文へジャンプ

住みよさ実感 瀬戸内交流文化都市たけはら~安芸の小京都~
~安芸の小京都
住みよさ実感
瀬戸内交流文化都市たけはら
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の都市計画から都市再生整備計画(新開地区)事後評価結果の公表について
ここから本文

都市再生整備計画(新開地区)事後評価結果の公表について

  竹原市では,新開地区において,平成20年度に都市再生整備計画を策定し,平成21年度から平成25年度にかけて,国の交付金を活用して土地区画整理事業と一体的に古庭橋の整備や公園の整備などに取り組んできました。
  このたび,事業の事後評価結果がまとまりましたので公表します。


 都市再生整備計画とは
  都市再生整備計画とは,都市再生特別措置法に基づき市町村が策定する,都市の再生に必要となる公共公益施設の整備等に関する事業やまちづくりに関するソフト事業を一体的に盛り込んだ計画です。


 事後評価の目的
  事後評価は,事業実施前に作成した「都市再生整備計画」に定めた目標の達成度合いや事業により,もたらされた成果などを客観的に分析して,今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに,これらを住民の皆様にわかりやすく説明することを目的としています。


   事後評価の流れ
平成20年度都市再生整備計画の策定
平成21年度事業実施(平成25年度末まで)
平成25年11月事後評価の手順や具体的な評価方法を定めた方法書の作成
平成25年12月成果の整理,実施過程の評価等を実施
平成26年1月事後評価原案の作成
平成26年1月28日~2月6日事後評価原案の公表・意見募集
平成26年2月21日都市再生整備計画事後評価委員会開催
平成26年3月事後評価結果を国へ報告
平成26年4月~事後評価結果の公表
平成26年4月以降フォローアップの実施


   事後評価結果(公表資料)
都市再生整備計画(新開地区)事後評価結果(PDF 821KB)
なお,事後評価結果は,都市整備課の窓口でもご覧いただけます。
  
 都市再生整備計画(新開地区)事後評価原案の公表及び意見募集について
※意見募集は終了しました。


Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.