本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の都市計画から立地適正化計画の策定について

竹原市立地適正化計画の策定について
  まちづくり意見交換会を開催します。(竹原市立地適正化計画の策定について) ~New~

将来の人口減少や高齢化などの社会問題に対応できるまちづくりとして,「コンパクト+ネットワーク」のまちづくりを進めていくため,今,竹原市で立地適正化計画の策定に取り組んでいます。今回,「まちづくり意見交換会」を開催することで,計画の必要性や役割,その骨子について,市民の皆様と意見を交換したいと考えています。
   第1回 12月10日(日)10:00~ 竹原市民館
   第2回 12月10日(日)14:00~ 忠海公民館
   第3回 12月11日(月)19:00~ 吉名公民館
   第4回 12月12日(火)19:00~ 大乗公民館
   第5回 12月13日(水)19:00~ 荘野公民館  
          ※詳細はこちらから まちづくり意見交換会案内チラシpdf

  計画策定の背景

人口の急激な減少と高齢化を背景として,高齢者や子育て世代にとって,安心できる健康で快適な生活環境を実現すること,経済面,財政面において持続可能な都市経営を可能とすることが大きな課題となっております。
 
本市においては、平成27年の人口26,426人から平成52年には17,109人まで減少し、高齢化率が約46%となり、2人に1人が高齢者となることが想定されています。(国勢調査,国立社会保障人口問題研究所資料より)

このような課題に対し,まちづくりの分野では,居住や都市の生活を支える機能がまとまって立地し,周辺の集落や隣接都市との交通ネットワークを確保する『コンパクトシティ・プラス・ネットワーク』の考えに基づいた施策が求められています。

そのため,国は都市再生特別措置法を改正し,都市機能や居住空間の集積を形成する具体策として都市計画マスタープランの高度化版である「立地適正化計画」制度を創設いたしました。

当市においては,平成28年11月に改定した第3次竹原市都市計画マスタープランにおい「都市機能がコンパクトに集積し,環境負荷の少ない持続可能な都市」を目標の一つに掲げていることから,コンパクトなまちづくりを目指すため,立地適正化計画の策定に着手しているところであります。

今後は,庁内関連部署の施策等との連携を図るとともに,学識経験者や市民代表及び関係事業者からの意見も踏まえながら,計画策定を進めることとしております。

  計画で定めることについて

 立地適正化計画の区域
       
竹原都市計画区域=市全域

 立地の適正化に関する基本的方針

 居住誘導区域
     人口減少の中にあても,一定のエリアにおいて人口密度を維持することにより,生活サービスやコミュニティが持続的に確  
     保されるよう居住を誘導すべき区域

 都市機能誘導区域
     医療・福祉・商業・子育てなど都市機能を拠点に誘導・集約あるいは維持することにより,各種サービスの効率的な提供が図
       られる区域

 誘導施設
     都市機能誘導区域ごとに立地を誘導・維持すべき都市機能増進施設

 居住や都市機能を誘導するための市が講ずべき施策
       
  将来都市構造のイメージ
           
                 

  関連情報

  ⇒国土交通省ホームページ(外部リンク)
    立地適正化計画制度についての詳しい説明は、上記のリンクから国土交通省ホームページをご覧ください。



お問合せ先
都市整備課
TEL: 0846-22-7749/FAX: 0846-22-8579
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579