本文へジャンプ

住みよさ実感 瀬戸内交流文化都市たけはら~安芸の小京都~
~安芸の小京都
住みよさ実感
瀬戸内交流文化都市たけはら
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の都市計画から宅地造成工事に関する許可の基準について
ここから本文

宅地造成工事に関する許可の基準について

  竹原市内において,「宅地造成工事規制区域」(県知事指定)の区域内で宅地造成を行う場合,造成面積1ha未満の場合は市長の許可を,造成面積1ha以上の場合は県知事の許可をあらかじめ受ける必要があります。
  本市では,宅地造成等規制法及び関係規定を根拠として,次のとおり許可基準を定めています。(施行日:平成27年4月1日)
   宅地造成工事に関する許可の基準(竹原市)(PDF 562KB)

※竹原市内の「宅地造成工事規制区域」については,竹原市都市計画図を参照してください。
   竹原市都市計画図

※1ha以上の宅地造成行為については県知事の許可となるため,広島県ホームページを参照してください。
 広島県のホームページ「宅地造成許可申請の手引及び許可基準について



 

Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.