本文へジャンプ

住みよさ実感 瀬戸内交流文化都市たけはら~安芸の小京都~
~安芸の小京都
住みよさ実感
瀬戸内交流文化都市たけはら
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のライフイベントの中の子育てから特別児童扶養手当
ここから本文

特別児童扶養手当
 
  特別児童扶養手当制度
児童の健全育成と福祉の増進を図ることを目的とし、支給されます。



  対象となる人
 手当を受けることができる人は、次のいずれかにあてはまる、中重度の障害を持つ20歳未満の児童を養育している父母、または養育者です。

・ 身体障害者手帳のおおむね1・2・3級または4級の一部、および療育手帳のまるA、A、まるB・Bを交付されている児童
・ 上記手帳を持っていなくても、上記手帳と同程度の障害のある児童

※ただし、次のいずれかにあてはまる場合は、支給されません。

・ 児童が施設に入所している。
・ 児童が心身障害を理由とする年金を支給されている。
・ 所得が一定額以上ある。



  支給額
平成30年4月現在
区 分1  級2  級
児童1人月額 51,700月額 34,430円
※手当額は固定ではありません。物価変動等の要因により改定される場合があります。

※請求のあった翌月より支給を開始します。



  支給月
4月、8月、11月
 
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.